アカムツ(赤むつ)

【かぎけんWEB】
アカムツとはスズキ目ホタルジャコ科アカムツ属の食用とされる海水魚です。
別名:ノドグロ(喉黒)

泳ぐアカムツ ノドグロ3匹 ノドグロ姿造り ノドグロ塩焼き ノドグロ煮付け ノドグロ全身 ノドグロデフォルメ ノドグロ2980円 ノドグロ姿造り ノドグロ卵と肝 喉が黒いからノドグロ ノドグロの黒い喉 ノドグロ兜焼 のど黒生 のど黒塩焼き

アカムツ(赤むつ) とは、スズキ目ホタルジャコ科アカムツ属の海水魚です。 喉が黒いので、通称 「ノドグロ」 と呼ばれますが、通称の方が通りが良いです。
体形は左右に側扁した細長い楕円形。 体色は赤く、お腹にかけて銀白色になる。 目が大きく、大きな口には強靭な犬歯状の歯があります。
西日本で獲れる超高級魚の白身魚で、刺身、寿司、鍋、煮付け、塩焼きで食べます。 干物もそれなりに高価です。 幼魚も脂がのっていて旨みがあります。

似ている名前の魚に ムツ(むつ) がいますが、ムツ科ムツ属と別属の魚です。

一般名:アカムツ(赤むつ)
学名:Doederleinia berycoides
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門条鰭綱スズキ目ホタルジャコ科アカムツ属
別名:ノドグロ(喉黒)、Rosy seabass、blackthroat seaperch
生息分布:新潟〜島根〜九州 生活環境:水深100〜200mの差泥
全長:40cm 体形:紡錘形 背色:赤 腹色:銀白色 食性:プランクトン、甲殻類
産卵:6〜10月 可食:可(超高級魚) 身色:白 旬:秋〜冬 料理方法:刺身、寿司、煮付け、塩焼き、干物

■関連ページ
アカムツ(赤むつ、のどぐろ)  2014年10月20日(月曜日)  魚類図鑑  麹町便り  memo 

のとじま水族館 ixy

アカムツ

のとじま水族館(2015年10月11日)


のどぐろ刺身・煮付け・塩焼き

ノドグロ ノドグロ刺身 ノドグロ煮付 ノドグロ塩焼き
のど黒刺身・煮付け・塩焼
浜坂港「山米」、2016年1月19日


のどぐろ大

ノドグロ全身
ノドグロ全身

ノドグロデフォルメ
ノドグロデフォルメ

ノドグロ2980円
ノドグロ2980円

ノドグロ姿造り
ノドグロ姿造り

ノドグロ卵と肝
ノドグロ卵と肝

喉が黒いからノドグロ
喉が黒いからノドグロ

ノドグロの黒い喉
ノドグロの黒い喉

ノドグロ兜焼
ノドグロ兜焼

ノドグロ
2016年6月2日、ココス中村


のどぐろ料理

のど黒生
のど黒生

のど黒塩焼き

のど黒塩焼き
のど黒料理
「八吉」 2014年1月30日


のどぐろ開き干し

ノドグロ ノドグロ
お弁当のおかず「のどぐろ開き干し」
スーパーで購入、2014年10月20日