アジアアロワナ(Asian arowana)

【かぎけんWEB】
アジアアロワナは、東南アジアの緩慢な河川に生息するアロワナ目アロワナ科Scleropages属で古代魚に分類される淡水魚です。
別名:龍魚(中国名)

アジアアロワナ(Asian arowana) アジアアロワナ(Asian arowana)

アジアアロワナ(Asian arowana)は、東南アジアの緩慢な河川に生息する アロワナ目アロワナ科Scleropages属アジアアロワナ種で古代魚に分類される淡水魚です。 体型は胴長で背鰭や尻鰭が極端に後方にあり、下顎が発達し大きな受け口となっており、 下顎に2本の髭があります。 動作は緩慢でゆったり泳ぎます。 体表は大きな鱗で覆われており、体表色は青や、金色、赤などの種類により異なります。 海水には適応できません。 雄が口内で卵を育てます。 生息地の減少に伴い個体数が減っており、IUCNレッドリストのEN(絶滅危惧)種に指定されています。 観賞魚として人気なので東南アジア各国で養殖されたものが出荷されています。

一般名:アジアアロワナ(Asian arowana)
学名:Scleropages formosus
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門条鰭綱アロワナ目アロワナ科Scleropages属アジアアロワナ種
別名:龍魚(中国名)
原産地:東南アジア 生息分布:東南アジア 生活環境:緩慢な河川、(養殖場) 
生活型:古代魚の淡水魚  全長:90cm  体型:胴長で腹鰭と背鰭の位置が後方にある、下顎が発達し受け口、下顎に2本の髭あり  食性:成魚は小魚を捕食し、若魚は昆虫を食べる動物食性  体表:大きな鱗を持ち、色は青(グリーンアロワナ)、赤、金色など 用途:観賞魚  備考:中国では縁起の良い魚とされる 父親が口内保育を行う  特記:IUCNレッドリストのEN(絶滅危惧)種

■関連ページ
アジアアロワナ(Asian arowana)  高千穂峡淡水魚水族館(2011年10月8日)  淡水魚図鑑  魚類図鑑  麹町便り  memo 


アジアアロワナ(Asian arowana)


アジアアロワナ(Asian arowana)
アジアアロワナ(Asian arowana)

アジアアロワナ(Asian arowana) Full Gold Arowana
本魚はインドネシア産
高千穂峡淡水魚水族館で、2011年10月8日