ファインスポッテド・ジョーフィッシュ
(Finespotted Jawfish)

【かぎけんWEB】
ファインスポッテド・ジョーフィッシュは、スズキ目アゴアマダイ科アゴアマダイ属の海水魚です。

ファインスポッテド・ジョーフィッシュ ファインスポッテド・ジョーフィッシュ

ファインスポッテド・ジョーフィッシュ(Finespotted Jawfish)は、 バハ・カリフォルニアの海底に生息する40cm程のアゴアマダイの仲間でスズキ目アゴアマダイ科アゴアマダイ属の海水魚です。 英名のFinespottedとは、細かい斑点があり、Jaw 顎の(でかい) fish 魚というような意味で、 身体に比べ頭と顎が大きく、体全体に砂地に似せた細かい斑点があります。 大きな口を使って砂礫を運び出し巣穴を作ります。 目が大きく蛙のように飛び出しています。 小魚や海老等の甲殻類を食べる肉食性の魚です。 臆病な魚で普段は顔だけ出していますが、餌が近づくと捕食し 雌が産卵した後、雄が口に卵を咥えて孵化させます。

一般名:ファインスポッテド・ジョーフィッシュ(finespotted jawfish)
学名:Opistognathus punctatus
分類名:動物界脊索動物門条鰭綱スズキ目アゴアマダイ科アゴアマダイ属
分布:バハ・カリフォルニア(Baja California)
全長:40cm 体色:灰茶色地に暗灰色の小さな斑点が不規則に多数広がる  特徴:身体に比べ頭と顎が大きい、出目  食べ物:魚や海老等の肉食性 

■ 関連ページ
ファインスポッテド・ジョーフィッシュ(Finespotted Jawfish)  葛西臨海水族園   魚図鑑  使用前・使用後物語  釣りカレンダー  魚図鑑 


ファインスポッテド・ジョーフィッシュ
「じ〜っ」

ファインスポッテド・ジョーフィッシュ
「なんだよ〜」

ファインスポッテド・ジョーフィッシュ(Finespotted Jawfish)
葛西臨海水族園で、2010年3月4日撮