クロユリハゼ(黒百合鯊)

【かぎけんWEB】
クロユリハゼとは、スズキ目オオメワラスボ科クロユリハゼ属の熱帯魚です。
別名:Blackfin gudgeon

クロユリハゼ クロユリハゼ クロユリハゼ

クロユリハゼ(黒百合鯊) とは、スズキ目オオメワラスボ科クロユリハゼ属の熱帯魚です。 伊豆半島以南、インド洋、西太平洋のサンゴ礁、岩礁域の砂泥底に生息し、 餌には動物性プランクトンを採食します。
細長く側扁した青っぽい身体に黒い団扇状の大きな対の尻ビレが目立ちユニークです。 成魚は10cm程になります。
食用ではなく観賞用魚とされます。

一般名:クロユリハゼ(黒百合鯊)
学名:Ptereleotris evides
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門条鰭綱スズキ目オオメワラスボ科クロユリハゼ属
分布:伊豆半島以南、インド洋、西太平洋 生息分布:サンゴ礁、岩礁域の砂泥底
別名:Blackfin gudgeon
体形:細長く側扁した青っぽい身体に黒い団扇状の大きな対の尻ビレが特徴 全長:10cm 
食性:動物性プランクトン

■関連ページ
クロユリハゼ(黒百合鯊)  鹿児島水族館(2014年5月4日)  熱帯魚図鑑  魚類図鑑  麹町便り  memo 


クロユリハゼ


クロユリハゼ
「海には大きいのや旨いのや派手な魚が魚(ぎょ)うさんおりまっさかい」

クロユリハゼ
「ワイみたいな小そうて地味で目立たんもんは食べんといてね」

クロユリハゼ

「頼んまっせ」
クロユリハゼ、鹿児島水族館で、2014年5月4日