ニセカンランハギ

【かぎけんWEB】
ニセカンランハギとは体が黒っぽく目元と胸鰭が黄色いスズキ目ニザダイ科クロハギ属の海水魚です。
別名:Eyestripe surgeonfish

ニセカンランハギ ニセカンランハギ ニセカンランハギ ニセカンランハギ ニセカンランハギ ニセカンランハギ ニセカンランハギ

ニセカンランハギとは、体が黒っぽく目の周囲と胸鰭が黄色いスズキ目ニザダイ科クロハギ属の海水魚です。
ニザダイの仲間で尾鰭の付け根に白い棘があります。

一般名:ニセカンランハギ
学名:Acanthurus dussumieri
分類名:動物界脊索動物門条鰭綱スズキ目ニザダイ科クロハギ属
別名:Eyestripe surgeonfish
生息分布:インド洋、太平洋 環境:岩礁、珊瑚礁
全長:40cm 体色淡褐色 体形:横に扁平 
尾鰭:黄色 尾鰭色:青色 尾鰭形:湾入 
尾柄にある棘は白

■関連ページ
ニセカンランハギ  登別(2016年10月10日)  シンガポール水族館(2011年5月2日)  魚類図鑑  釣りカレンダー  麹町便り  memo 


ニセカンランハギ

ニセカンランハギ ニセカンランハギ ニセカンランハギ ニセカンランハギ ニセカンランハギ ニセカンランハギ
ニセカンランハギ
登別マリンパークニクス(のぼりべつの水族館)、2016年10月10日

ニセカンランハギ
ニセカンランハギ
シンガポール水族館(2011年5月2日)