エクメア・ブランケティアナ(Aechmea blanchetiana)

【かぎけんWEB】
エエクメア・ブランケティアナは、橙色の長い花茎の先にチガヤのような花穂をつけるエクメアの一品種です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:エクメア・ブロメリア(Aechmea bromeliad)

エクメア・ブロメリア(Aechmea bromeliad) エクメア・ブロメリア(Aechmea bromeliad)

エクメア・ブランケティアナ(Aechmea blanchetiana)は、エクメア属の一品種です。 葉の中央から、橙色の長い花茎を立ち上げ、その先端に長い花穂をつけます。花穂には、桃色の蕾のような小花を多数咲かせますが、花は開かないせいか、チガヤのような感じで地味です。葉は、細長く、滑らかで、刺は無く、明るい黄色や黄緑色をしています。

一般名:エクメア・ブランケティアナ(Aechmea blanchetiana)
学名:Aechmea blanchetiana(エクメア・ブランケティアナ)
別名:エクメア・ブロメリア(Aechmea bromeliad)
分類名:パイナップル(Bromeliaceae)科エクメア(Aechmea)属
原産地:ブラジル
草丈:40〜60cm

■関連ページ
エクメア・ブランケティアナ(Aechmea blanchetiana)  ワイメアの花#3(2005年)  ワイメア2005その2  観葉植物図鑑  マウイの観葉植物  麹町便り  memo 


WAIMEA VALLEY Audubon center

エクメア・ブロメリア(Aechmea bromeliad) エクメア・ブロメリア(Aechmea bromeliad)
エクメア・ブランケティアナ(Aechmea blanchetiana)
オアフ島、WAIMEA VALLEY Audubon center、2005年8月8日


マウイ島

エクメア・ブロメリア(Aechmea bromeliad) エクメア・ブロメリア(Aechmea bromeliad) エクメア・ブロメリア(Aechmea bromeliad)
エクメア・ブランケティアナ(Aechmea blanchetiana)
マウイ島、2001年8月14日