アメリカデイゴ(America梯梧)

【かぎけんWEB】
アメリカデイゴは葉と花が同時に咲くマメ目マメ科デイゴ属の高木です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:カイコウズ、エリスリナ 、アメリカンデイゴ、マルバデイコ、Common coral Tree

アメリカデイゴ アメリカデイゴ アメリカデイゴ(America梯梧)6 アメリカデイゴ(America梯梧)9 アメリカデイゴ(America梯梧)1 アメリカデイゴ アメリカデイゴとワニ アメリカデイゴとワニ アメリカデイゴ(America梯梧)5

アメリカデイゴ(America梯梧)は、南米原産で、初夏〜秋、 葉と同時に真っ赤な大きな花を長い穂状花序に付ける マメ目マメ科デイゴ属の耐寒性落葉広葉高木です。 葉より花の方が先に咲く種類が多いので、 葉と同時に咲くのはアメリカデイゴの同定の一つとなります。 花が終わると豆果という長い鞘(さや)ができ、熟します。 葉は丸みを帯びています。 南国らしい木でハワイや、鹿児島市では街路樹として植えられます。 カイコウズ(海紅豆)と呼ばれることもありますが、カイコウズはナンバンアカアズキ(南蛮赤小豆)と言う別の花のことです。

●デイゴ属の仲間
アメリカデイゴ(America梯梧)  サンゴシトウ(珊瑚紫豆、珊瑚刺桐)デイゴ(梯梧)ブラジルデイゴ(Brazil梯梧)  など、100種類ほどあります。

一般名:アメリカデイゴ(America梯梧)
学名:Erythrina crista-galli(エリスリナ・クリスタガッリ )
別名:Common coral Tree(コモン・コーラルツリー)、エリスリナ 、アメリカンデイゴ(アメリカン梯梧)、マルバデイコ(丸葉梯梧)、カイコウズ(海紅豆)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱マメ目マメ科デイゴ属
原産地:ブラジル(南米)
樹高:100〜500cm 開花期:6〜10月 花色:朱赤 花序高:30cm 花径:0.5〜0.8cm

■関連ページ
アメリカデイゴ(America梯梧)  熱川バナナワニ園(2011年6月19日)  宮崎県立青島亜熱帯植物園(2009年5月3日)  宮崎県の花(2009年5月3日〜5日)  ア行の花図鑑  memo 


●アメリカデイゴ

アメリカデイゴ アメリカデイゴ
アメリカデイゴ
ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン(2018年6月3日)


アメリカデイゴ
アメリカデイゴとワニ
アメリカデイゴとワニ

ワニとアメリカデイゴの組み合わせは日本では珍しいですね。
アメリカデイゴ(America梯梧)
熱川バナナワニ園で、2011年6月19日


アメリカデイゴ
アメリカデイゴ
アメリカデイゴ
アメリカデイゴ

アメリカデイゴ(America梯梧)
宮崎県立青島亜熱帯植物園で、2009年5月3日