サンゴシトウ(珊瑚紫豆、珊瑚刺桐)

【かぎけんWEB】
サンゴシトウとは、マメ目マメ科デイゴ属の落葉低木です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:ヒシバデイゴ(菱葉梯梧)、Coral tree(コーラル・ツリー)

サンゴシトウ2 サンゴシトウ1

サンゴシトウ(珊瑚紫豆、珊瑚刺桐) とは、東南アジアやアフリカ原産のマメ目マメ科デイゴ属の落葉低木です。 夏、赤い刀のような花を花穂に咲かせます。 アメリカデイゴ(アメリカ梯梧)  と エリスリナ・ヘルバケア(E. herbacea)」との交配種で、 アメリカデイゴの旗弁が開かず筒状のままの花を咲かせます。
花名は、「珊瑚」のような色、枝や茎に刺があるので「刺」、マメ科の植物なので「豆」、 または葉が「桐」に似ていることからから名付けられました。
葉がひし形のデイゴということで別名ではヒシバデイゴ(菱葉梯梧や)、 珊瑚のような木と言う英名で、Coral tree(コーラル・ツリー)とも呼ばれます。

●デイゴ属の仲間
アメリカデイゴ(America梯梧)  ブラジルデイゴ(Brazil梯梧)  サンゴシトウ(珊瑚紫豆、珊瑚刺桐)デイゴ(梯梧)ブラジルデイゴ(Brazil梯梧)、 など、100種類ほどあります。

一般名:サンゴシトウ(珊瑚紫豆、珊瑚刺桐)
学名:Erythrina × bidwillii Lindl.(エリスリナ )
別名:ヒシバデイゴ(菱葉梯梧)、Coral tree(コーラル・ツリー)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱マメ目マメ科デイゴ属
原産地:東南アジア、アフリカ
樹高:250〜400cm 葉形:菱形  開花期:6〜8月 花色:朱赤 花形:刀状 

■関連ページ
サンゴシトウ(珊瑚紫豆、珊瑚刺桐)  アメリカデイゴ  宮崎県立青島亜熱帯植物園(2009年5月3日)  宮崎県の花(2009年5月3日〜5日)  サ行の花図鑑  花図鑑  麹町便り  memo 


サンゴシトウ

サンゴシトウ2 サンゴシトウ1
サンゴシトウ(珊瑚紫豆、珊瑚刺桐)
宮崎県立青島亜熱帯植物園で、2009年5月3日