ブッドレア(Buddleja)

【かぎけんWEB】
ブッドレアは、中国と日本原産で、ゴマノハグサ科ブッドレア属の耐寒性落葉低木です。

花図鑑をリニューアルしました。 上記リンクにてアクセスできます。

別名:フサフジウツギ(房藤空木) 、バタフライフィッシュ、ブッドレヤ(Buddreaja)

ブッドレア(Buddleja) ブッドレア(Buddleja)

ブッドレア(Buddreaja、学名:Buddleja davidii)は、中国と日本原産で、ゴマノハグサ科ブッドレア属の耐寒性落葉低木です。円錐花序を伸ばし多数の小花を咲かせます。花序は遠くから見ると1つの大きな花房のように見えます。各小花の花冠は高杯形をしており花先で4裂します。花色は豊富で、紫色やピンク、白、紫紅色、藤色があります。葉は細長い被針形で、対生します。花穂の感じが、カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)に似ています。葉や枝、根皮に、殺虫、解毒、打撲傷の薬効がある成分が含まれています。

一般名:ブッドレア(Buddreaja)、学名:Buddleja davidii、別名:フサフジウツギ(房藤空木) 、ニシキフジウツギ(錦藤空木)、summer lilac(サマーライラック)、butterfly-bush(フライフィッシュ)、 orange eye(オレンジ・アイ)、ブッドレヤ(Buddreaja)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類シソ目ゴマノハグサ科フジウツギ属フジウツギ種、原産地:中国西部及び日本、樹高:300?500cm、葉形:披針形、葉序:対生、葉身長:5-25cm、葉縁:歯牙、左右相称花、花序:円錐花序、花色:紫・赤・桃・橙・白・黄・青紫・紫紅・藤、小花長:1cm、開花期:6月?10月、花序高:20?50cm、果実型:刮ハ。

■関連ページ
ブッドレア(Buddreaja)  7月の花#2(2005年)  ハ行の花図鑑  花図鑑  花暦2005年  花暦 


●ブッドレア


ブッドレア(Buddleja)
ブッドレア(Buddleja)

ブッドレア(Buddleja) 白花品種
江東区住吉で、2005年7月3日


ブッドレア(Buddleja)
ブッドレア(Buddleja)
ブッドレア(Buddreaja) 桃色花品種
原宿で


ブッドレア(Buddleja)
ブッドレア(Buddleja)
ブッドレア(Buddreaja) 紫花品種
木場公園で


ブッドレア(Buddleja)
ブッドレア(Buddleja)
ブッドレア(Buddreaja)
花の咲き終わり頃、マウイ島で