カエノリナム(Chaenorrhinum)

【かぎけんWEB】
カエノリナムとはオオバコ科カエノリナム属の矮性・這性耐寒性多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:Dwarf Snapdragon(矮性キンギョソウ)、ケノリヒナム、チャエノリナム

カエノリナム 'サマースカイ' カエノリナム 'サマースカイ'

カエノリナム(Chaenorrhinum)とは、春〜初夏、金魚草を小さくした小形の花を多数つけて咲かせるオオバコ科カエノリナム属の這性・耐寒性常緑多年草です。 'サマースカイ'は、紫色をした1cm程の花弁で中央が白い品種です。 分枝し枝がたれるので鉢植えや寄せ植えにされます。

一般名:カエノリナム(Chaenorrhinum)
学名:Chaenorrhinum origanifolium 'Summer Skies'
別名:Dwarf Snapdragon(矮性キンギョソウ)、Chaenorrhinum origanifolium(Chaenorrhinum origanifolium)、カエノリナム、チャエノリナム
分類名:植物界被子植物門真正双子葉類シソ目オオバコ科カエノリナム属(ヒナウンラン属)
原産地:南欧の高山原産の園芸品種 環境:岩盤
生活型:半耐寒性多年草
草丈:10〜20cm 横幅:20〜60cm 
葉質:肉厚 葉色:緑 葉身:2cm 葉形:楕円形 葉の付き方:対生
花径:1cm 左右相称花 開花期:4〜7月(秋蒔き)、8〜9月(春巻き) 花形:花弁が合着した筒状花で先端が5裂 花色:青、白 、桃色  花の出る場所:葉腋
用途:グランドカバー、花壇の寄せ植え、鉢植え、コンテナ、ロックガーデン、花壇の端

■関連ページ
カエノリナム(Chaenorrhinum)  12月の花#3(2003年)  京都植物園(2015年5月5日)  カ行の花図鑑 


カエノリナム 'サマースカイ'

カエノリナム 'サマースカイ' カエノリナム 'サマースカイ'
カエノリナム 'サマースカイ'
花色:紫 花径:1cm 
京都植物園で、2015年5月5日