エニシダ(金雀枝)

【かぎけんWEB】
エニシダとはマメ目マメ科エニシダ属の半耐寒性落葉低木です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:エニスダ(金雀児)、コモンブルーム(common bloom)、Scotch broom(スコッチ・ブルーム)

エニシダ(金雀枝) エニシダ(金雀枝) エニシダ(金雀枝) エニシダ(金雀枝)

エニシダ(金雀枝、学名:Cytisus scoparius)とは、春〜初夏、豌豆(えんどうまめ)に似た小花を、長い枝一杯付けて咲かせるマメ科エニシダ属の耐寒性落葉低木です。 エニシダはヒメエニシダと似ていますが耐寒性があり樹高が高く、花は下向きに垂れます。 根元から分枝し花後に箒(英語でbroom)となるので英名でコモンブルーム(common bloom)、またはScotch broom(スコッチ・ブルーム) と呼ばれます。
エニシダ属の仲間には、エニシダ(金雀枝、 C. scoparius)や、それより小振りな花を咲かせる ヒメエニシダ(姫金雀枝、C. x spachianus)、黄色に赤い暈しがはいるホオベニエニシダ(頬金雀枝紅、Cytisus scoparius 'Andreanus')、ピンク(Cytisus scoparius 'pink')があります。

一般名:エニシダ(金雀枝)
学名:Cytisus scoparius
分類名:植物界被子植物真正双子葉類マメ目マメ科エニシダ属
別名:コモンブルーム(common bloom)、Scotch broom(スコッチ・ブルーム)
原産地:地中海沿岸
生活型:落葉低木
樹高:2〜4m 
葉序:互生 葉形:3出複葉 
花序:束生か総状花序 花序長:5〜10cm 花形:蝶花 花色:黄 花径:2cm 花の付き方:1、2個ずつ 花の出る場所:葉腋 開花期:4〜6月
果実タイプ:豆果 果実長:4cm 果実色:黒 
用途:鉢植え月

■関連ページ
エニシダ(金雀枝)  2005年4月の花#2  1月の花#3(2004年)  ア行の花  野菜図鑑  花図鑑  花暦  麹町便り  memo 


エニシダ(金雀枝)


エニシダ(金雀枝)
エニシダ(金雀枝)
エニシダ(金雀枝)
エニシダ(金雀枝)
エニシダ(金雀枝)

エニシダ(金雀枝)
清水谷公園、2005年4月2日


エニシダ(金雀枝)
エニシダ(金雀枝)

エニシダ(金雀枝)
この時期はまだ箒のような枝が横たわっているだけです。
木場公園、2004年1月1日 digi_103