ゲッケイジュ(月桂樹)

【かぎけんWEB】

花図鑑をリニューアルしました。 上記リンクにてアクセスできます。

花図鑑‐ゲッケイジュ

ゲッケイジュは、クスノキ目クスノキ科ゲッケイジュ属の高木です。 別名:ローレル(Laurel)、スイートベイ(Sweet bay)、Bay tree(ベイ・ツリー)

ゲッケイジュ(月桂樹) ローレル(Laurel)

ゲッケイジュ(月桂樹)は、編んだ葉が勝者の頭上に冠されることで有名な クスノキ目クスノキ科ゲッケイジュ属の耐寒性常緑高木です。 春〜初夏に薄黄色の小花を咲かせます。 細長い葉は触ると芳香がし、乾燥させてベイリーフとして、カレーなどの香料に使います。 ゲッケイジュの果実は小さく、秋に暗紫色に熟します。

一般名:ゲッケイジュ(月桂樹)
学名:Laurus nobilis
別名:ローレル(Laurel)、ローリエ、スイートベイ(Sweet bay)、Bay tree(ベイ・ツリー)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱クスノキ目クスノキ科ゲッケイジュ属
原産地:地中海
樹高:30〜2000cm 観賞期:通年 開花時期:4〜5月 花色:薄黄 花径:5mm  葉色:緑、黄と白の斑模様 葉身:7〜10cm  用途:街路樹、庭園樹、葉をハーブとして使う

■関連ページ
ゲッケイジュ(月桂樹)  花図鑑  3月の花(2002年)  11月の花(2002年)  カ行の花図鑑  ラ行の花図鑑 


●ゲッケイジュ


ゲッケイジュ(月桂樹)

ゲッケイジュ(月桂樹)
2002年3月


ゲッケイジュ(月桂樹)

ゲッケイジュ(月桂樹)の粉末
2002年11月