ジャスミン(Jasmine)

【かぎけんWEB】
ジャスミンは香水やジャスミンティの材料となるシソ目モクセイ科ソケイ属の半耐寒性蔓性低木です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:ソケイ(素馨) 、コモンホワイトジャスミン(Common white jasmin)、 コモンジャスミン(Common Jasmin)

ジャスミン(Jasmin)

ジャスミン(Jasmin)は、香料やジャスミンティとして有名なシソ目モクセイ科ソケイ属のつる性常緑低木です。ソケイ(素馨)とも呼ばれ、白い小振りの花を、夏〜秋に咲かせます。 花は筒型で筒先が5弁に分かれ平開して咲きます。 ジャスミンの仲間には、 ハゴロモジャスミン(羽衣jasmine)  や、黄色花を咲かせるキソケイ(黄素馨)等があります。 また、別科別属(ナス科ブルンフェルシア属)の花ですが、花の感じが似ているものに  ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉) があります。

一般名:ジャスミン(Jasmin)
学名:Jasminum officinale var.grandiforum
別名:ソケイ(素馨) 、コモンホワイトジャスミン(Common white jasmin)、コモンジャスミン(Common Jasmin)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱シソ目モクセイ科ソケイ属
原産地:ヒマラヤ
開花期:7〜11月 花径:3.5cm 花色:白

■関連ページ
ジャスミン(Jasmine)  アラビアン・ジャスミン(Arabian jasmine)  ハゴロモジャスミン(羽衣jasmine)  ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)  新宿御苑温室(2001年12月)  サ行の花図鑑 

ジャスミン(Jasmin)
ジャスミン(Jasmin)
新宿御苑温室、2001年12月25日