新宿御苑温室(冬)

【かぎけんWEB】
新宿御苑温室、2001年12月25日で
平成19年5月14日〜平成23年まで休館

アメフリノキ(雨降りの木) ウナズキヒメフヨウ ウナズキヒメフヨウ ウナズキヒメフヨウ ウナズキヒメフヨウ ガザニア(Gazania) ガザニア(Gazania) カトレア(Cattleya) カトレア(Cattleya) カトレア(Cattleya) カトレア(Cattleya) コエビソウ(小海老草) コエビソウ(小海老草) コエビソウ(小海老草) ゴクラクチョウカ(極楽鳥花) ゴクラクチョウカ(極楽鳥花) ゴクラクチョウカ(極楽鳥花) ゴクラクチョウカ(極楽鳥花) コルディリネ・テルミナリス ジャスミン(Jasmin) スイレン(睡蓮) スイレン(睡蓮) スイレン(睡蓮) ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛) ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛) ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛) ナガバビカクシダ ナガバビカクシダ パイナップル ハイビスカス (Hibiscus) ハイビスカス (Hibiscus) パフィオペディルム フィプス パフィオペディルム フィプス パフィオペディルム フィプス ホワイト・パウダーパフ マダケ(真竹) マルハチ マルハチ モルッカソテツ(モルッカ蘇鉄) レッド・パウダーパフ レッド・パウダーパフ レッド・パウダーパフ レッド・パウダーパフ レモン ポンデローサ レモン ポンデローサ

新宿御苑の温室の冬(2001年12月25日)に咲く花樹や果物の写真と花の説明(花名、学名、原産地、別名)があります。 残念ながら、平成19年5月14日〜平成23年まで、大規模な温室整備のため閉館中であり、整備終了後、再開館の予定です。再開が楽しみですね。 ●花の種類(新宿御苑温室、2001年12月25日)
アメフリノキ(雨降りの木)ウナズキヒメフヨウ(首肯き姫芙蓉) 、 オオベニゴウカン(=パウダーパフ、赤・白品種がある)、 ガザニア(Gazania)カトレア(Cattleya)、 カリアンドラ・ハエマトケファラ、カリアンドラ・ハエ、マトケファラ・アルバ、 コエビソウ(小海老草)ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)  コルディリネ・テルミナリス 'アイチアカ(愛知赤)' スイレン(睡蓮)、 ストレリチア、ヒメフヨウ、Turk's cap、 ハイビスカス (Hibiscus)ジャスミン(Jasmine)=ソケイ 、 ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛)ナガバビカクシダパイナップルパフィオペディルム・フィプス(Paphiopedilum 'Phips')、 ヒメオニソテツ、 ヒュウガナツ(日向夏)ホワイト・パウダーパフ(White Powederpuff)マダケ(真竹)マルハチモルッカソテツレッド・パウダーパフ(Red Powederpuff)レモン ポンデローサ(Lemon ponderosa)

■関連ページ
新宿御苑温室(2001年12月25日)  花暦2001年版  花暦  花暦2001年  花暦 


●パウダーパフ=オオベニゴウカン(大紅合歓)
オオベニゴウカン(大紅合歓)
レッド・パウダーパフ(Red Powederpuff)=オオベニゴウカン(大紅合歓)
新宿御苑温室、2001年12月

一般名:レッド・パウダーパフ(Red Powederpuff)=オオベニゴウカン(大紅合歓)
学名:Calliandra haematocephala(カリアンドラ・ハエマトケファラ)
分類名:マメ科カリアンドラ属
別名:オオベニゴウカン(大紅合歓)、レッド パウダーパフ(Red Powederpuff)、アカバナブラシマメ
原産地:ボリビア、ペルー、ブラジル
直径10cmほどの化粧パフのような赤い花が咲きます。

オオベニゴウカン(大紅合歓)
オオベニゴウガンの白花品種=ホワイト・パウダーパフ(White Powederpuff)

一般名:オオベニゴウガンの白花品種
学名:Calliandra haematocephala Hassk,'Albiflora'(カリアンドラ・ハエマトケファラ・アルバ)
分類名:マメ科カリアンドラ属
別名:Calliandra haematocephala Hassk,'Albiflora'(カリアンドラ・ハエマトケファラ・アルバ)
原産地:ボリビア
オオベニゴウガンの園芸品種で白色の花が咲きます。

オオベニゴウカン(大紅合歓)
カリアンドラ・ハエマトケファラ
オオベニゴウカン
オオベニゴウカン(大紅合歓)
カリアンドラ・ハエマトケファラ・アルバ
オオベニゴウカン(大紅合歓)
オオベニゴウカン
カリアンドラ・ハエマトケファラ
オオベニゴウカン(大紅合歓)
カリアンドラ・ハエマトケファラ・アルバ
オオベニゴウカン(大紅合歓)
カリアンドラ・ハエマトケファラ
オオベニゴウカン
オオベニゴウカン(大紅合歓)
カリアンドラ・ハエマトケファラ・アルバ
オオベニゴウカン(大紅合歓)
カリアンドラ・ハエマトケファラ
オオベニゴウカン
オオベニゴウカン(大紅合歓)
カリアンドラ・ハエマトケファラ
オオベニゴウカン
●ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)
ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)
ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)
新宿御苑温室

ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)は、別名を ストレリチア(Strlitzia) とも呼ばれる観葉植物です。 花名は、原産地の南アフリカの極楽鳥に似た花を咲かせることによります。
花色は橙色と白があります。 鶏冠に見えるのが花(写真のものは複数の花が咲いています)で嘴状のものは苞です。

ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)
ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)
新宿御苑温室

一般名:ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)
学名:Strlitzia reginae
別名:バード・オブ・パラダイス(BIRD-OF-PARADISE)、ストレッチア・レギナエ
分類名:バショウ科ストレリチア属
原産地:南アフリカケープタウン

ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)
ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)
ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)
ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)
●ハイビスカス(Hibiscus)
ハイビスカス(Hibiscus)
ハイビスカス(Hibiscus)

ハイビスカス(Hibiscus)は、南国を代表する熱帯花木であり、 ハワイでは洲花ともなっている非耐寒性常緑低木です。

ハイビスカス(Hibiscus) は、花の中央にある花柱や筒状の雄しべが突出しており、 花弁が5枚の五弁花です。
花色は赤や黄、橙、白など豊富です。

ハイビスカス (Hibiscus)のページ

ハイビスカス(Hibiscus)
ハイビスカス(Hibiscus)

一般名:ハイビスカス(Hibiscus)
学名:Hibiscus spp.
別名:ブッソウゲ
分類名:アオイ科ハイビスカス属

●カトレア(Cattleya)
カトレア(Cattleya)
カトレア(Cattleya)

カトレア(Cattleya)は、ラン科カトレア属の多年草です。 洋蘭の代表格で「ランの女王」、「花の女王」と言われる 高価な花で鉢植えやコサージュ、ブーケにも用いられています。
一般名:カトレヤ(Cattleya)  学名:Cattleya spp.  別名:カトレヤ(Cattleya)  分類名:ラン科カトレア属  原産地:熱帯アメリカ

カトレア(Cattleya)
カトレア(Cattleya)

カトレア(Cattleya)のページ

カトレア(Cattleya)
カトレア(Cattleya)
カトレア(Cattleya)
カトレア(Cattleya)
●パフィオペディルム フィプス(Paphiopedilum 'Phips')
パフィオペディルム フィプス
パフィオペディルム フィプス(Paphiopedilum 'Phips')

一般名:パフィオペディルム フィプス(Paphiopedilum'Phips')
学名:Paphiopedilum Aureum x Paphiopedilum Boltonii
分類名:ラン科フィオペディルム(Paphiopedilum)属
説明:花色はクリーム+白花です。

パフィオペディルム フィプス
パフィオペディルム フィプス
●コエビソウ(小海老草)
コエビソウ(小海老草)
コエビソウ(小海老草)

コエビソウ(小海老草)とは赤褐色や黄褐色の花のように見える重なり合った苞を、 小海老に見立てて名付けられた熱帯性植物で、半耐寒性常緑低木です。

実際の花は苞の間から出ている小さな唇形をした白花です。花の下唇には紫色の班があります。 (小海老)草と呼ばれますが、実際には木(低木)です。常緑で、長期間、花(苞)が咲くので 、鉢植えの観葉植物や、切り花として珍重されます。

コエビソウ(小海老草)
コエビソウ(小海老草)

一般名:コエビソウ(小海老草)
学名:Justicia brandegeana Wassh. et L.B.Sm.
別名:False Hop 、Shrimp Bush
分類名:キツネノマゴ科
原産地:メキシコ

コエビソウ(小海老草)のページ

コエビソウ(小海老草)
コエビソウ(小海老草)
コエビソウ(小海老草)
コエビソウ(小海老草)
●ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛)
ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛)
ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛)

一般名:ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛)
学名:Asarina barclaiana Penn.
別名:アサリナ・バークレイアナ、twining snapdragon
分類名:ゴマノハグサ科アサリナ属(キリカズラ属)
原産地:メキシコ
説明:キリの花に似た花が咲き、葉は細長く朝顔の葉に似たメつる性植物です。
花色にはピンク、紫、白があります。

ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛)
ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛)
ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛)
ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛)
ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛)
ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛)
●ガザニア(Gazania)
ガザニア(Gazania)
ガザニア(Gazania)

一般名:ガザニア(Gazania)
学名:Gazania spp.
別名:クンショウギク、treasure flower
分類名:キク科ガザニア属
色鮮やかな半耐寒性の多年草です。

ガザニア(Gazania)
ガザニア(Gazania)
●ジャスミン(Jasmin)=ソケイ
ジャスミン(Jasmin)
ジャスミン(Jasmin)

ジャスミン(Jasmin)とは香料として有名なつる性常緑低木で、直径3.5cm程の白い花が7〜11月に咲きます。
花は筒型をしており筒先で5弁に分かれ平らに咲きます。ソケイと同じ。
黄色い花を咲かせるキソケイ(黄素馨)もジャスミンの仲間です。

ジャスミン(Jasmin)
ジャスミン(Jasmin)

一般名:ソケイ(素馨)=ジャスミン(Jasmin)
学名:Jasminum officinale var.grandiforum
別名:ジャスミン(Jasmin)、コモンホワイトジャスミン(Common white jasmin)、
ジャスミン(Jasmin)、ルリマツリ
分類名:モクセイ科ソケイ属
原産地:ヒマラヤ

●ウナズキヒメフヨウ(首肯き姫芙蓉)
ウナズキヒメフヨウ(首肯き姫芙蓉)
Turk's cap's

一般名:ウナズキヒメフヨウ(首肯き姫芙蓉)
別名:タークス・キャップ(Turk's cap)
学名:Malvaviscus arboreus
分類名:アオイ科ヒメフヨウ属
原産地:熱帯アメリカ
説明:小型の垂れた花は閉じた傘や開いていないハイビスカス の花に似ています。通常の花色が赤であるのに対してこれはピンクです。

ウナズキヒメフヨウ(首肯き姫芙蓉)
ウナズキヒメフヨウ(首肯き姫芙蓉)
ウナズキヒメフヨウ
ウナズキヒメフヨウ(首肯き姫芙蓉)
Turk's cap's scarlet

一般名:ウナズキヒメフヨウ(首肯き姫芙蓉)
別名:Turk's cap's scarlet
学名:Malvaviscus arboreus
分類名:アオイ科ヒメフヨウ属
原産地:熱帯アメリカ
説明:小型の垂れた花は閉じた傘や開いていないハイビスカスの花に似ています。
通常、花色は赤で'scarlet'と呼んでいます。花色には他にピンクもあります。

ウナズキヒメフヨウ(首肯き姫芙蓉)
ウナズキヒメフヨウ(首肯き姫芙蓉)
Turk's cap's scarlet
●スイレン(睡蓮)
スイレン(睡蓮)
スイレン(睡蓮)

一般名:スイレン(睡蓮)
学名:Nymphaea sp.
別名:water lily
分類名:スイレン科スイレン属
夏に水面に白色や黄、桃、赤などの花を咲かせる多年草です。 モネの絵などで有名です。

スイレン(睡蓮)
スイレン(睡蓮)
スイレン(睡蓮)
スイレン(睡蓮)
スイレン(睡蓮)
スイレン(睡蓮)
●コルディリネ(Cordyline)
コルディリネ(Cordyline)
コルディリネ(Cordyline)

コルディリネ(Cordyline)
分類名:リュウゼツラン科科コルジリネ属
別名:センネンボク

コルディリネ(Cordyline)
コルディリネ(Cordyline)
●モルッカソテツ(モルッカ蘇鉄)
モルッカソテツ(モルッカ蘇鉄)
モルッカソテツ(モルッカ蘇鉄)

一般名:モルッカソテツ(モルッカ蘇鉄)
学名:Dioon spinulosum
原産地:メキシコ
分類名:ソテツ科
椰子の木に似ています。四方に伸びる緑の葉が美しいです。

モルッカソテツ(モルッカ蘇鉄)
モルッカソテツの雄花
左写真を拡大したものです。
●ヒメオニソテツ(姫鬼蘇鉄)
ヒメオニソテツ(姫鬼蘇鉄)
ヒメオニソテツ

一般名:ヒメオニソテツ(姫鬼蘇鉄)
学名:Encephalattos horridus Lehm.
原産地:南アフリカ
分類名:ソテツ科
下の短い幹から羽のような葉が出ています。 オニソテツの一種ですが、パイナップルに似ています。

ヒメオニソテツ(姫鬼蘇鉄)
ヒメオニソテツ(姫鬼蘇鉄)
●マダケ(麻竹)
マダケ(麻竹)
マダケ(麻竹)

一般名:マチク(麻竹)
学名:Dendrocalamus latiflorus Munro
原産地:ミャンマー
分類名:イネ科
ラーメンのメンマの材料となる大形の竹です。

マダケ(麻竹)
マダケ(麻竹)
パイナップル
パイナップル

一般名:パイナップル
学名:Ananas comosus cv."SmoothCayenne"
原産地:熱帯アメリカ
分類名:パイナップル科アナナス属

パイナップル
パイナップル
マルハチ
マルハチ

一般名:マルハチ
学名 Cyathea mertensiana
分類名:ヘゴ科ヘゴ属
常緑木性シダ
原産地:小笠原

マルハチ
マルハチ

マルハチのページ

マルハチ
マルハチ
マルハチ
マルハチ

葉の落ちた痕が八を逆さにして○で囲んだような模様 マルハチ になって残ります。

ナガバビカクシダ
ナガバビカクシダ
長葉麋角羊歯

一般名:ナガバビカクシダ(長葉麋角羊歯)
学名:Platycerium willinckii
別名:Java staghorn fern
分類名:ウラボシ科ビカクシダ属
原産地:ジャワ(インドネシア)
説明:樹上に着生する常緑多年性シダです。
葉はビカクシダより長く、大鹿の角(つの)のような形をしています。
葉(保水葉)は褐色になりやすく胞子葉は2葉が対となって成長ます。

ナガバビカクシダ
ナガバビカクシダ
長葉麋角羊歯
ヒュウガナツ
ヒュウガナツ(日向夏)

一般名:ヒュウガナツ(日向夏)
学名:Citrus tamurana hort. ex T.Tanaka
分類名:ミカン科
原産地:宮崎県
宮崎県(日向)で江戸時代に実生された甘くて汁の多いかんきつ類です。春に実を収穫できます。

ヒュウガナツ
ヒュウガナツ
人の手に比べこのぐらいの大きさです。
ヒュウガナツ
ヒュウガナツ
実はどのように生っているのでしょうか?
ヒュウガナツ
ヒュウガナツ−左写真の枝を拡大

少し長めのしっかりした枝から実が生っていました。

ヒュウガナツ
ヒュウガナツ
1本の木から結構実がなっています。
ヒュウガナツ
ヒュウガナツ
こんな感じで茂っています。
アメフリノキ(雨降りの木)
アメフリノキ

一般名:アメフリノキ(雨降りの木)
学名:Samanea saman Merrill
分類名:マメ科
別名:Rain Trea、アメリカネム
「この木なんの木気になる木」という日立のCMで知られる大樹
原産地:西インド、中央アフリカ

ヒュウガナツ
ヒュウガナツ
レモン'ポンデローサ'
レモン'ポンデローサ'(Lemon ponderosa)

レモン'ポンデローサ'(Lemon ponderosa)は、果実が直径15cmほどになるミカン科のレモンの栽培品種です。

レモン'ポンデローサ'(Lemon ponderosa)
レモン'ポンデローサ'(Lemon ponderosa)

一般名:レモン'ポンデローサ'(Lemon ponderosa)
学名:Citrus Lemon Burm.f. cv.Ponderosa
分類名:ミカン科キトルス属