コチョウラン(胡蝶蘭)

【かぎけんWEB】
コチョウランとはラン目ラン科ファレノプシス属の非耐寒性多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:ファレノプシス(Phalaenopsis)

胡蝶蘭
1度咲いて、2度咲きの胡蝶蘭(自宅)

胡蝶蘭(文雄) 胡蝶蘭(文雄) 胡蝶蘭(文雄) コチョウラン(胡蝶蘭) アマビリス(Amabilis) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭) コチョウラン(胡蝶蘭)


●アマビリス(ミニ胡蝶蘭)

アマビリス(Amabilis) アマビリス(Amabilis) アマビリス(Amabilis)


ファレノプシス プチミニィ(Phalaenopsis petit mini)
咲くやこの花館(2010年3月21日)

ファレノプシス プチミニィ(Phalaenopsis petit mini) ファレノプシス プチミニィ(Phalaenopsis petit mini)

コチョウラン(胡蝶蘭) は、高級な贈答花として用いられる ラン目ラン科ファレノプシス属の非耐寒性多年草です。東南アジアのような熱帯地方の樹木に根を着生させて、 木から養分を摂って生活します。
葉腋から出た花茎は弓形に伸張し、数個〜数十個のエレガントな花を咲かせます。葉は肉厚で幅広く、根元から数枚を互生して出します。 ミニコチョウラン(Mini胡蝶蘭)は小輪系の胡蝶蘭で、場所を取らず、カジュアルに楽しめるため、最近人気の品種です。花色が豊富で、淡桃色、赤、紅、白、などがあります。アマビリス(Amabilis)は、白い花弁と薄黄のリップを持つ清楚な感じの花です。ミニコチョウラン(Mini胡蝶蘭)には他に、花弁とリップが紅色のマンテンコウ(満天紅)や、花弁が淡桃色でリップが濃桃色のリンリン、白い花弁に桃色の筋が入りリップが赤いランラン、桃色の筋の入った花弁に濃紅色のリップのキャンディーなどがあります。

一般名:コチョウラン(胡蝶蘭)
学名:Phalaenopsis Hybrids(ファレノプシス)
別名:ファレノプシス(Phalaenopsis)、モスオーキッド、ファン、ファレノ
科属名:ラン科ファレノプシス属
原産地:台湾、東南アジア、ヒマラヤ、オーストラリア北部
草丈:20〜100cm 花径:2〜12cm 開花期:12〜5月(周年花)
花色:桃・白・黄・橙・緑

■関連ページ
コチョウラン(胡蝶蘭)  2018年12月30日かぎけん創立20周年パーティ  花博の花#64 コチョウラン(胡蝶蘭)  咲くやこの花館(2010年3月21日)  コチョウラン(胡蝶蘭) 


●コチョウラン(胡蝶蘭)

胡蝶蘭(文雄) 胡蝶蘭(文雄) 胡蝶蘭(文雄)
胡蝶蘭
創立20周年記念(柳下文雄様から)、2018年11月30日


アマビリス(Amabilis)
アマビリス(Amabilis)
アマビリス(Amabilis)
コチョウラン(胡蝶蘭) アマビリス(Amabilis)
名取千恵子様より、2006年10月10日


コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)


コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)


コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)


コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)


コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)



コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)
コチョウラン(胡蝶蘭)


●アマビリス(ミニ胡蝶蘭)

アマビリス(Amabilis) アマビリス(Amabilis) アマビリス(Amabilis)