ヒュウガナツ(日向夏)

【かぎけんWEB】
ヒュウガナツとは、ムクロジ目ミカン科ミカン属の実のなる樹木です。
別名:コナツ(小夏)、トサコナツ(土佐小夏)、ニューサマーオレンジ(New Summer Orange)
木になる日向夏

ヒュウガナツ(日向夏) ヒュウガナツ(日向夏) ヒュウガナツ(日向夏) ヒュウガナツ(日向夏) ヒュウガナツ(日向夏)

日向夏を使った洋菓子

宮崎日向夏サブレ

ヒュウガナツ(日向夏) とは、宮崎県(日向)で、江戸時代に実生された 甘く汁の多いムクロジ目ミカン科ミカン属のかんきつ類です。 春に実を収穫できます。高知県など他県でも栽培され、コナツ(小夏)や、 トサコナツ(土小湖夏)、ニューサマーオレンジ(New Summer Orange)という名前で出荷されています。

一般名:ヒュウガナツ(日向夏)
学名:Citrus tamurana hort. ex T.Tanaka
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ムクロジ目ミカン科ミカン属
原産地:宮崎県

■関連ページ
ヒュウガナツ(日向夏)  新宿御苑温室(冬)-2001年12月  花暦2001  ハ行の花図鑑  花図鑑  果物図鑑  花暦  麹町便り  memo 

温室の日向夏


ヒュウガナツ(日向夏) ヒュウガナツ(日向夏) ヒュウガナツ(日向夏) ヒュウガナツ(日向夏)
ヒュウガナツ(日向夏)

ヒュウガナツ(日向夏)
2001年12月、新宿御苑温室で

日向夏を使った洋菓子

宮崎日向夏サブレ
宮崎日向夏サブレ
新井さんの宮崎土産