カゲツ(花月)

【かぎけんWEB】
別名:カネノナルキ(金の成る木)、オウゴンカゲツ(黄金花月)、クラッスラ(Crassula)

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

カゲツとはベンケイソウ科クラッスラ属カネノナルキ種の低木です。

カゲツ(花月) カゲツ(花月) カゲツ(花月)

カゲツ(花月) は、冬から春にかけて、白または淡桃色の星形の小花を木一杯に咲かせる ベンケイソウ科クラッスラ属カネノナルキ種の多肉植物・常緑低木です。
丸みと厚みがある葉と、葉縁が赤っぽくなります。
幹や茎は年々太くなりますが、幼木時に茎や幹に5円玉等の穴の開いた硬貨を嵌んで、 あたかもお金が成っているように見せて、「金の成る木」と呼ぶ人もいます。 盆栽等で玄関に飾られています。

一般名:カゲツ(花月)
学名:Crassula portulacea var.obliqua
別名:カネノナルキ(金の成る木)、オウゴンカゲツ(黄金花月)、クラッスラ(Crassula)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目ベンケイソウ科クラッスラ属カネノナルキ種
原産地:南アフリカ
開花期:12〜翌年3月 花色:白・薄桃 花径:0.5〜0.7cm

■関連ページ
カゲツ(花月)  3月の花(2003年)  3月の花#2(2004年)  2月の花(2007年)  カ行の花図鑑  花図鑑  樹木図鑑  花暦2003  花暦2004  花暦2007  花暦  memo 

カゲツ(花月)
カゲツ(花月)
両国で、2007年2月18日

カゲツ(花月) カゲツ(花月)
カゲツ(花月)
2003年3月3日、江東区で