クル・イ(Kulu'i)

【かぎけんWEB】
クル・イとは、ハワイ諸島原産のナデシコ目ヒユ科科の潅木/低木です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:Round-leaf Chaff Flower、Ewa Hinahina(エヴァ・ヒナヒナ、ハワイ語)

クル・イ(Kulu'i) クル・イ(Kulu'i)

クル・イ(Kulu'i)とは、ハワイ諸島原産のナデシコ目ヒユ科科の潅木/低木です。 葉は銀色をしています。茎先に穂状花序を出し灰白色の花を咲かせます。 今では、ハワイでもクル・イの植物群落が野生で見られることは珍しくなり、絶滅危惧種に指定されています。

一般名:クル・イ(Kulu'i)
学名:Nototrichium sandwicense
別名:Round-leaf Chaff Flower、Ewa Hinahina(エヴァ・ヒナヒナ、ハワイ語)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ナデシコ目ヒユ科
原産地:オアフ島、モロカイ島、マウイ島、ラナイ島などのハワイ諸島
環境:低地で珊瑚質の乾燥地域
樹高:1〜1.5m 花序:5〜25cm 花色:灰白色

■関連ページ
クル・イ(Kulu'i)  リマフリ・ガーデン(2004年8月18日、カウアイ島の花#3)  カ行の花図鑑 


クル・イ(Kulu'i)


クル・イ(Kulu'i)
クル・イ(Kulu'i)

クル・イ(Kulu'i)
リマフリ・ガーデン(カウアイ島)で、2004年8月18日