リマフリ・ガーデン(Limahuli Garden)

【かぎけんWEB】
リマフリ・ガーデンは古代のハワイ原産植物を観賞できる貴重な植物の宝庫です。
リマフリ・ガーデン(Limahuli Garden)、カウアイ島、2004年8月18日

リマフリ・ガーデン看板 リマフリ・ガーデン・ビジターセンター
リマフリ・ガーデン

アールラ(Alula) アールラ41(Alula) アールラ34(Alula) アールラ35(Alula)
アールラ(Alula)

ウアラ('Uala) ウアラ('Uala)
ウアラ('Uala)=サツマイモ(薩摩芋)

コキオ ウラ(kokio ula)
コキオ ウラ(kokio ula、コキオ・Hibiscus kokio)

ホーイオ(Ho'i'o) ホーイオ(Ho'i'o) ホーイオ(Ho'i'o) ホーイオ(Ho'i'o)
ホーイオ(Ho'i'o)

オートグラフ・ツリー葉 オートグラフ・ツリー落果内側 オートグラフ・ツリー落果外側 オートグラフ・ツリー(Autograph Tree) オートグラフ・ツリー(Autograph Tree)
オートグラフ・ツリー(Autograph Tree)

オレナ('Olena)=ターメリック(Turmeric) オレナ('Olena)=ターメリック(Turmeric)
オレナ('Olena)=ターメリック(Turmeric)

Kalo Kalo
カロ(Kalo)=タロ(Talo)

クル・イ(Kulu'i) クル・イ(Kulu'i)
クル・イ(Kulu'i)

コルディリネ・テルミナリス(Cordyline Terminalis) コルディリネ・テルミナリス(Cordyline Terminalis)
"コルディリネ・テルミナリス(Cordyline Terminalis)

フクジンソウ(福神草) フクジンソウ(福神草)
フクジンソウ(福神草)

ヘリコニア・ビハイ・ロブスター・クロウ ヘリコニア・ビハイ・ロブスター・クロウ ヘリコニア・ビハイ・ロブスター・クロウ
ヘリコニア・ビハイ・ロブスター・クロウ

リマフリ・ガーデン(Limahuli Garden)」はカウアイ島にある、古代のハワイ原産植物(ハワイ諸島に最初に到着したポリネシア人が導入した植物を含む)を保護、育成、展示しています。 個人基金の非営利組織であるナショナル・トロピカル・ボタニカル・ガーデン(National Tropical botanical Garden、略称:NTBG)の一つです。
このリマフリ・ガーデンでしか見られない珍しい花や木が多く植えられており、植物名が現地語で書かれています。

●掲載している植物
アールラ(Alula)  ウアラ('Uala)=サツマイモ(薩摩芋)  オートグラフ・ツリー(Autograph Tree)  オレナ('Olena)=ターメリック(Turmeric)  カロ(Kalo)  クル・イ(Kulu'i)  コルディリネ・テルミナリス 'リリノエ'(Cordyline Terminalis 'Lilinoe')  フクジンソウ(福神草)  ホーイオ(Ho'i'o) 

■関連ページ
リマフリ・ガーデン(2004年8月18日、カウアイ島の花#3)  花図鑑  カウアイ島の花#1(2004年8月)  カウアイ島の花#2(2004年8月18日、リマフリガーデン)  ハ行の花図鑑  Area図鑑  花暦2004年  花暦 


●リマフリ・ガーデン
リマフリ・ガーデン看板
リマフリ・ガーデン看板
リマフリ・ガーデン・ビジターセンター
リマフリ・ガーデン・ビジターセンター
●アールラ(Alula)
アールラ(Alula)
アールラ(Alula)

アールラ(Alula)は、恐竜に似た奇妙な姿をしたキャベツ科の植物です。 下部が太く上部にゆくにつれて極端に細くなる幹(?)の先端にキャベツのような葉が出ます。 この写真には写っていませんが、葉の間から小さな薄黄の花を咲かせます。 絶滅に瀕している種で、ナショナル・トロピカル・ボタニカル・ガーデン (NTBG、National Tropical botanical Gardenの略)の職員が断崖絶壁に生息していたものを 手で受粉し育成して繁殖させることに成功しました。 NTBG園内で育成するとともに生育地に戻す試みが行なわれています。

アールラ(Alula)のページ

アールラ(Alula)
アールラ(Alula)

一般名:アールラ(Alula)
学名:Brighamia insignis
分類名:キキョウ科(Campanulaceae)
別名:Brighamia insignis、キャベッジ・オン・ザ・スティック(Cabbage on the stick)
原産地:カウアイ島とニイハウ島(両島ともハワイ州)
樹高:50cm 直径:3cm 花色:薄黄
特記:絶滅に瀕している植物(Endangered Species)

アールラ(Alula)
アールラ(Alula)
アールラ(Alula)
アールラ(Alula)
●ウアラ('Uala)
ウアラ('Uala)

サツマイモのことをハワイではウアラ('Uala)と呼びます。 サツマイモは、ナス目ヒルガオ科サトイモ属の蔓性多年草です。 亜熱帯地域では自然に開花しますが、温帯地域では開花しないので、アサガオを台木に使って それにサツマイモを接ぎ穂する接ぎ木方式を用い、 台木のアサガオを短日処理しサツマイモに花を咲かせて品種改良を行ないます。

ウアラ('Uala)=サツマイモ(薩摩芋)のページ

ウアラ('Uala)

一般名:サツマイモ(薩摩芋)
学名:Ipomoea batatas L.
別名:イポメア(Ipomoea)、カライモ(唐芋)、カンショ(甘藷)、Sweet Potato(スイートポテト)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ナス目ヒルガオ科サトイモ属
原産地:中米
生息分布:九州〜沖縄の日本
花冠:4cm 花色:白地で中心部が紫 花形:ラッパ状 葉形:ハート形 作付け:3月  収穫期:9〜12月 利用部分:イモ、若葉

●オートグラフ・ツリー(Autograph Tree)
オートグラフ・ツリー葉

オートグラフ・ツリー(Autograph Tree)のページ

オートグラフ・ツリー落果内殻
落果殻の内側
オートグラフ・ツリー落果外殻
落果殻の外側
オートグラフ・ツリー樹幹
樹幹
オートグラフ・ツリー木全体
木全体
●オレナ('Olena)=ターメリック(Turmeric)
オレナ('Olena)=ターメリック(Turmeric)

オレナ('Olena)=ターメリック(Turmeric)のページ

オレナ('Olena)=ターメリック(Turmeric)
●カロ(Kalo)
Kalo Kalo
カロ(Kalo)=タロ(Talo)

●クル・イ(Kulu'i)
クル・イ(Kulu'i)
クル・イ(Kulu'i)

クル・イ(Kulu'i)は、銀色の葉をしたヒユ科の潅木/低木です。 この植物群落が野生で見られることは今では珍しくなりました。

クル・イ(Kulu'i)のページ

クル・イ(Kulu'i)
クル・イ(Kulu'i)

一般名:クル・イ(Kulu'i)
学名:Nototrichium sandwicense
分類名:ヒユ科

原産地:ハワイ

●コルディリネ・テルミナリス(Cordyline Terminalis)
Cordyline Terminalis
コルディリネ・テルミナリス 'リリノエ'(Cordyline Terminalis 'Lilinoe')

コルディリネ・テルミナリス(Cordyline Terminalis)
赤茶色をした大きな羽毛叩きに似たな感じの半耐寒性常緑低木です。

コルディリネ・テルミナリス 'リリノエ'(Cordyline Terminalis 'Lilinoe')のページ

コルディリネ・テルミナリス 'リリノエ'
コルディリネ・テルミナリス 'リリノエ'(Cordyline Terminalis 'Lilinoe')

一般名:コルディリネ・テルミナリス 'リリノエ'(Cordyline Terminalis 'Lilinoe')
学名:Cordyline Terminalis c.v. Lilinoe
分類名:リュウゼツラン科(Agavaceae)
別名:LILINOE TI PLANT(ハワイ語)
原産地:園芸種 観賞期:周年 葉色:明るい赤茶色

●フクジンソウ(福神草)
フクジンソウ(福神草)

フクジンソウ(福神草)のページ

フクジンソウ(福神草)
●ホーイオ(Ho'i'o)
ホーイオ(Ho'i'o)

ホーイオ(Ho'i'o)のページ

ホーイオ(Ho'i'o)
ホーイオ(Ho'i'o) ホーイオ(Ho'i'o)

カウアイ島の花#3-(Digi_157_040818limahuli)