ナツミカン(夏蜜柑)

【かぎけんWEB】
ナツミカンとはムクロジ目ミカン科ミカン属の常緑小高木で果実が食用となります。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:ナツカン(夏柑)、ナツダイダイ(夏橙)

ナツミカン(夏蜜柑)

ナツミカン(夏蜜柑) とは、初夏に小さな白花を咲かせる ムクロジ目ミカン科ミカン属の常緑小高木です。
花後、秋に果実が成りますが、酸味が強いため、そのまま木に残し、 酸味が程良くなる夏に出荷するから夏みかんという名がつきました。 アマナツ(甘夏) は、ナツミカンの突然変異種です。

一般名:ナツミカン(夏蜜柑)
学名:Citrus natsudaidai
分類名:分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ムクロジ目ミカン科ミカン属ナツミカン種
別名:ナツカン(夏柑)、ナツダイダイ(夏橙)
原産地:日本
樹高:300cm  開花期:4〜5月 花色:白 果皮色:橙 果肉色:橙色 皮表面に凸凹あり 

■関連ページ
ナツミカン(夏蜜柑)  アマナツ(甘夏)  2月の花(2003年)  花暦2003年  ナ行の花図鑑


●ナツミカン(夏蜜柑)

ナツミカン(夏蜜柑)
ナツミカン(夏蜜柑)
2003年2月、江東区で