オオイヌタデ(大犬蓼)

【かぎけんWEB】
オオイヌタデとは、白花を咲かせるタデ目タデ科タデ属の多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。


オオイヌタデ(大犬蓼) オオイヌタデ(大犬蓼)

オオイヌタデ(大犬蓼)とは、梅雨時〜秋、 イヌタデ(犬蓼) より草丈の高い大型のタデ目タデ科タデ属の一年草です。 垂れ気味の長い花穂に白や薄桃の小花を多数付けます。

一般名:オオイヌタデ(大犬蓼)
学名:Persicaria lapathifolia ssp. nodosa
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱タデ目タデ科タデ属
分布:北海道〜九州、沖縄 環境:草地
草丈:150cm 花色:白・薄桃 開花期:6〜10月

●似た植物
イヌタデ(犬蓼)  オオイヌタデ(大犬蓼)  オオケタデ(大毛蓼) 

■関連ページ
オオイヌタデ(大犬蓼)  花暦2002  花暦  野草図鑑  ア行の花図鑑 


オオイヌタデ(大犬蓼)


オオイヌタデ(大犬蓼) オオイヌタデ(大犬蓼)
オオイヌタデ(大犬蓼)
向島百花園、2002年6月20日