オカトラノオ(丘虎の尾)

【かぎけんWEB】
オカトラノオとは、花穂が虎の尾のように見えるサクラソウ目サクラソウ科オカトラノオ属の多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

オカトラノオ(丘虎の尾)

オカトラノオ(丘虎の尾) オカトラノオ(丘虎の尾) オカトラノオ(丘虎の尾) オカトラノオ(丘虎の尾) オカトラノオ(丘虎の尾) オカトラノオ(丘虎の尾) オカトラノオ(丘虎の尾)

オカトラノオ(丘虎の尾) とは、夏に野原で見かける サクラソウ目サクラソウ科オカトラノオ属の耐寒性多年草です。
小さな五弁の白花が多数集まって出来た長い花序が尻尾のように波打ち、 それを虎の尻尾に例えて(虎の尾は白くありませんが、尻尾の太さと感じが似ているのでしょうか)命名されました。 花は下から上に咲くのでまだ先端の花が咲かない内に下の方の花が萎れ始めます。 葉は互生して付き秋の紅葉が美しいです。

一般名:オカトラノオ(丘虎の尾)
学名:PLysimachia clethroides
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱サクラソウ目サクラソウ科オカトラノオ属
草丈:90cm 花序高:20cm 開花期:6〜7月 花色:白

■関連ページ
オカトラノオ(丘虎の尾)  7月の花(2011年)  7月の花#5(2003年)  ア行の花図鑑 


オカトラノオ

オカトラノオ(丘虎の尾) オカトラノオ(丘虎の尾) オカトラノオ(丘虎の尾) オカトラノオ(丘虎の尾) オカトラノオ(丘虎の尾)
オカトラノオ(丘虎の尾)
尾瀬、2011年7月


オカトラノオ(丘虎の尾)
オカトラノオ(丘虎の尾)

オカトラノオ(丘虎の尾)
福島県西会津で、2003年7月