サトザクラ(里桜)

【かぎけんWEB】
サトザクラは人間により作出されたバラ目バラ科サクラ属の小高木です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

山桜に対し里で園芸品種として生まれた桜の総称

サトザクラ(里桜) サトザクラ(里桜) サトザクラ(里桜) サトザクラ(里桜) サトザクラ(里桜)

サトザクラ(里桜) は、山桜に対し、人が里で交配による改造を行ったり、変異によって生まれた園芸品種の総称のことです。 大島桜を改良したオオシマザクラ系のものが多く、代表品種は、 カンザン(関山、cv. Sekiyama) や、普賢象(cv. Mollis)、楊貴妃(cv.Mollis)、一葉(cv. Hisakura) などです。

一般名:サトザクラ(里桜)
学名:Prunus lannesiana(cv. ***)
科属名:バラ科サクラ属
原産地:日本、中国
花期:4月

■関連ぺージ
サトザクラ(里桜)  桜の仲間  サ行の花図鑑  花図鑑  樹木図鑑  花暦 


●サトザクラ(里桜)

サトザクラ(里桜) サトザクラ(里桜) サトザクラ(里桜) サトザクラ(里桜) サトザクラ(里桜)
サトザクラ(里桜)