シダレヤナギ(枝垂れ柳)

【かぎけんWEB】
シダレヤナギはヤナギ目ヤナギ科ヤナギ属の高木です。

花図鑑をリニューアルしました。 上記リンクにてアクセスできます。

別名:イトヤナギ(糸柳)、ウィロー(Willow)

枝垂柳 枝垂柳 枝垂柳 枝垂柳 枝垂柳 シダレヤナギ(枝垂れ柳)

シダレヤナギ(枝垂れ柳)  とは、直立した灰色の幹から四方に細長い枝を垂れ下げ、 涼しさを醸し出すヤナギ目ヤナギ科ヤナギ属の落葉高木です。
花よりも、主に、葉と木の立ち姿に風情があります。 葉は、表面が緑色で、葉裏は粉を吹いたように白くなります。 春に咲く雄花は黄色い小花を2cmほどの長さに穂状に咲かせますが、4月に風によって花粉が飛散されます。

一般名:シダレヤナギ(枝垂れ柳)
学名:Salix babylonica
別名:イトヤナギ(糸柳)、ウィロー(Willow)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ヤナギ目ヤナギ科ヤナギ属
原産地:中国
樹高:1000〜2000cm 開花期:3〜5月 葉長:8cm  葉縁:細鋸歯 雄花径:2cm 雄花色:黄色 

●垂れの付く植物
シダレザクラ(枝垂れ桜)  シダレウメ(枝垂れ梅)  シダレヤナギ(枝垂れ柳) 

■関連ぺージ
シダレヤナギ(枝垂れ柳)  サ行の花図鑑  花図鑑  樹木図鑑  花暦 


シダレヤナギ(枝垂れ柳)

枝垂柳 枝垂柳 枝垂柳 枝垂柳 枝垂柳
シダレヤナギ(枝垂れ柳)
2004年4月4日、木場公園


シダレヤナギ(枝垂れ柳)
シダレヤナギ(枝垂れ柳)
2001年5月5日、皇居二重橋