ツユクサ(露草)

【かぎけんWEB】
ツユクサとはツユクサ科ツユクサ属の一年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:アオバナ(青花)

ツユクサ ツユクサ(露草) ツユクサ(露草) ツユクサ(露草) ツユクサ(露草) ツユクサ(露草) ツユクサ(露草)

ツユクサ(露草)とは、夏に叢(くさむら)で見かける青い小花を咲かせる サトイモ目ツユクサ科ツユクサ属の一年性野草です。
一日花なので、早朝に咲いて、夕方には萎んでしまいます。
花が三角形に見える3枚の花弁は、青い花弁が2枚と白い花弁が1枚からなります。 葉は、卵状の披針形をしており互生して枝につきます。

名前が似ていて間違えそうな花に ムラサキツユクサ(紫露草) があります。

一般名:ツユクサ(露草)
学名:Commelina communis(コメリナ)
別名:アオバナ(青花)
分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱サトイモ目ツユクサ科ツユクサ属
原産地:日本など東アジア
草丈:20〜50cm 花色:青・白 花径:1.2cm 開花期:6〜9月 葉長:5〜7cm

■ツユクサと付く花
ムラサキツユクサ(紫露草)ツユクサ(露草)

■関連ページ
ツユクサ(露草)  城ヶ崎(2016年9月4日)  城ヶ崎磯釣り(2008年7月20日)  7月の花(2006年)  北海道の花#3(2004年9月)  タ行の花図鑑  野草図鑑  花暦2008年  花暦 


ツユクサ

ツユクサ
ツユクサ(露草)
城ヶ崎(2016年9月4日)


ツユクサ(露草)
ツユクサ(露草)
ツユクサ(露草)

ツユクサ(露草)
かんのんが根、2008年7月19〜20日


ツユクサ(露草)
ツユクサ(露草)
ツユクサ(露草)

ツユクサ(露草)
2006年7月18日、科学技術研究所で撮影 (dig224_20060716-18)


ツユクサ(露草)
ツユクサ(露草)