花博の花#077 シェフレラ(Schefflera)

【かぎけんWEB】
浜名湖花博、2004年4月

シェフレラ(Schefflera) シェフレラ(Schefflera) シェフレラ(Schefflera) シェフレラ(Schefflera) シェフレラ(Schefflera) シェフレラ(Schefflera) シェフレラ(Schefflera)

浜名湖花博で、2004年4月に撮影しました。
シェフレラ(Schefflera)は、よく見かける半耐寒性の常緑低木です。日向を好みますが日影にも強く一年中観賞されます。葉は緑色で縁にギザギザが無く(全縁)、丸味を帯びた長楕円形で皮質の光沢があり比較的厚みがあり、葉のつき方は互生です。8〜9枚の小葉が集まった掌状複葉の形をしています。シェフレラ=カポックかと思っていましたが、正式にはシェフレラが正解のようです。カポックはキワタ科インドワタノキ属であり、樹高20m以上の大木となる落葉高木をさします。

一般名:シェフレラ(Schefflera)
学名:Schefflera arboricola(シェフレラ・アルボリコラ)
別名:シェフレラ・アルボリコラ、ヤドリフカノキ、アンブレラツリー(Umbrella tree)
科属名:ウコギ科フカノキ属
原産地:中国
観賞期:周年 葉色:緑 樹高:10〜500cm

■関連ページ
シェフレラ(Schefflera)  花博の花#077 シェフレラ(Schefflera)  観葉植物  葉の形  花博の花(2004年4月)  花暦2004年  花暦  戻る


●シェフレラ(Schefflera)
2004年4月、浜名湖花博で
シェフレラ(Schefflera) シェフレラ(Schefflera)
シェフレラ(Schefflera) シェフレラ(Schefflera)
シェフレラ(Schefflera) シェフレラ(Schefflera)
シェフレラ(Schefflera)