クマバチ(熊蜂)

【かぎけんWEB】
クマバチは、ハチ目ミツバチ科クマバチ属の大型の蜂です。

花図鑑をリニューアルしました。 上記リンクにてアクセスできます。

クマバチ(熊蜂) クマバチ(熊蜂)

クマバチ(熊蜂)は、全身黒で胸毛だけが黄色いミツバチ科クマバチ属の昆虫です。 蜂としては大きいですが、性格は比較的温厚で人をめったに襲うことはありません。 花の蜜を集めて飛翔しています。群れを作らず、単独で生活します。 似た名前で、クマンバチと呼ばれるスズメバチ(雀蜂)は、 凶暴で殺人蜂として知られます。

一般名:クマバチ(熊蜂)
学名:Xylocopa appendiculata circumvolans
分類名:動物界節足動物門昆虫綱ハチ目ハチ亜目ミツバチ科クマバチ属
別名:キムネクマバチ(黄胸熊蜂)、HJapanese carpenter bee
分布:本州〜九州の日本
全長:2cm〜 体表色:全身黒地で、胸毛が黄色

■関連ページ
クマバチ(熊蜂)  昆虫図鑑  虫/両生類  麹町便り  memo 


●クマバチ(熊蜂)

クマバチ(熊蜂)
クマバチ(熊蜂)
西会津、2003年7月19日
クマバチ(熊蜂)
クマバチ(熊蜂)
佐野あしかが利フラワーパーク、2002年4月29日