ニシキエビ(錦海老)

【かぎけんWEB】
ニシキエビはエビ目イセエビ科イセエビ属ニシキエビ種の海老です。
別名:Ornate spiny lobster、Painted spiny lobster

ニシキエビ(錦海老) ニシキエビ ニシキエビ ニシキエビ ニシキエビ ニシキエビ ニシキエビ ニシキエビ ニシキエビ ニシキエビ


ニシキエビ(錦海老) は、熱帯の海に生息するエビ綱エビ目イセエビ科イセエビ属ニシキエビ種の海老です。 伊勢海老の仲間では最大種で、青っぽく鮮やかな体色をしています。 第1触角と歩脚には白黒の斑模様があり、第2触角は赤っぽいです。
食用とされ、高価な伊勢海老の代用として東南アジアから輸入されています。
水族館では、 セミエビ(蝉海老)  や、 イセエビ(伊勢海老)などとともに展示されています。

一般名:ニシキエビ(錦海老)
学名:Panulirus ornatus
分類名:動物界節足動物門甲殻亜門エビ綱エビ目イセエビ科イセエビ属ニシキエビ種
別名:Ornate spiny lobster、Painted spiny lobster
分布域:東南アジア 環境:浅海のサンゴ礁
全長:50〜60cm 体色:青っぽい鮮色 
第1触角と歩脚:白黒の斑 第2触角は赤っぽい 
行動:夜行性、日中は岩穴に潜む 
食べ物:甲殻類、貝、ウニなどの海性小動物の肉食性 
料理方法:刺身、グリル、味噌汁 
備考:伊勢エビでは最大種

■関連ページ
ニシキエビ(錦海老)  箱根園水族館(2019年5月5日) 沖縄美ら海水族館(2014年8月10日)  東京都板橋区立熱帯環境植物館の魚(2010年7月4日)  無脊椎動物図鑑  使用前・使用後物語  麹町便り  memo 


箱根園水族館(2019年5月5日)

ニシキエビ(錦海老)
ニシキエビ
箱根園水族館(2019年5月5日)


姫路市立水族館(2016年5月1日)

ニシキエビ ニシキエビ ニシキエビ
ニシキエビ
姫路市立水族館(2016年5月1日)


のとじま水族館(2015年10月11日)

ニシキエビ ニシキエビ
ニシキエビ
のとじま水族館(2015年10月11日)


沖縄美ら海水族館(2014年8月10日)

ニシキエビ(錦海老) ニシキエビ(錦海老) ニシキエビ
ニシキエビ(蝉海老)
沖縄美ら海水族館(2014年8月10日)


東京都板橋区立熱帯環境植物館(2010年7月4日)


ニシキエビ

ニシキエビ
東京都板橋区立熱帯環境植物館(2010年7月4日)