Mandarin Oriental Kahara

Mandarin Oriental Kahara

Mandarin Oriental Kahara(オアフ島)で、2005年8月


マンダリン・オリエンタル・カハラ マンダリン・オリエンタル・カハラ マンダリン・オリエンタル・カハラ マンダリン・オリエンタル・カハラ マンダリン・オリエンタル・カハラ 木 木 木 木 ラグーンのイルカ

Mandarin Oriental Kahara(マンダリン・オリエンタル・カハラ)とその庭園。
Kahara Hilton→Mandarin Oriental Kahara→The Kaharaとホテルの経営が変わっていますが、私が宿泊したのはカハラヒルトン時代が多く、その時のホテルは良かったです。唯一の失敗は、砂浜を白砂に変えたため珊瑚が死に、魚がいなくなったことでしょう。 珊瑚が生きていれば熱帯魚が居つき、宿泊客はここでスノーケルや海遊びが出来るので、わざわざ別の海水浴場やマウイ島など別の島に行く必要も無かったので、ずっとここに宿泊し続けたと思います。ホテルも変転せずに済んだことでしょう。
しかし、それだけの理由ではなく、バブル崩壊など様々な原因があるでしょうが。

カメラの日付を日本時間のままにしておいたので、19時間の時差があります。現地時間で2005年8月12日AM9時頃です。

●関連ページ
Mandarin Oriental Kahara(2005年)  オアフ島の花(2005年)  ワイメアセンター#1  ワイメアセンター#2  ワイメアセンター#3  ワイメアセンター#4  memo2005  花暦2005年  花暦2005 


マンダリン・オリエンタル・カハラ
ラグーンに面した部屋を常泊にしていましたが、

マンダリン・オリエンタル・カハラ
マンダリン・オリエンタル・カハラ
ホテルが、ラグーンで開催するイルカショーに力を入れれば入れるほど
ラグーンに面した部屋は、観客の視線とショーの歓声で、客室の値段に
反比例してプライバシーと閑静さ失われて行きました。