蜆漁と蕎麦の花

松江、大根島、2012年10月8日

蜆漁 蜆漁 蜆漁 蜆漁 蜆漁 蜆漁 蕎麦の花 蕎麦の花 蕎麦の花 蕎麦の花 蕎麦の花 蕎麦の花
朝、宿で目覚めると目前の宍道湖に数十艘の小船が浮かんでいました。蜆漁です。宍道湖は青森の十三湖と双璧を成すヤマトシジミの2大産地の一つです。漁師さん達は、鋤簾(じょれん)と呼ばれる長柄の先に金網状の籠をつけた道具を使って湖底の砂泥に潜むシジミを採集しています。1回引き上げるのに2分〜3分ほどかかりますが、その作業何度も繰り返します。 宿の方に聞くと、週に3日蜆漁があるとのことでした。
今日は、旅行の最終日。最後の一風呂浴びて朝食を食べ、途中の大根島で蕎麦の花を撮り、 米子鬼太郎空港を午後2時25分発の飛行機に搭乗して帰路に着きます。

●登場するもの
シジミ(蜆)   ソバ(蕎麦)  大根島  米子鬼太郎空港 

■関連ページ
松江「蜆漁と蕎麦の花」(2012年10月8日)  松江、出雲大社、石見銀山(2012年10月8日)  memo  memo2012 

蜆漁
宍道湖に小船が浮かんでいます。

蜆漁
宍道湖大橋の向こうにも小船がたくさん見えます。

蜆漁
皆集まって何をしているのでしょう?

蜆漁
長い竿を使って何かをしていますね。

蜆漁
川に入っている人もいます。

蜆漁

これは漁師さんがシジミを獲っているところなんですよ。
蜆漁、宍道湖で、2012年10月8日



蕎麦の花
蕎麦の花
蕎麦の花
蕎麦の花
蕎麦の花
蕎麦の花

蕎麦の花
大根島(島根県)で、2012年10月8日