シャチ(鯱)

【かぎけんWEB】
シャチとは鯨偶蹄目マイルカ科シャチ属の大型海性哺乳類です。
別名:オルカ(Orca)、サカマタ(逆叉)、Killer Whale(英語:キラーホエール)、 カムイ・フンペ(アイヌ語、神のクジラ)


名古屋港水族館、2019年4月6日 aki

シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ シャチ
シャチショー 「てへっ、餌くれ」


名古屋港水族館、2010年9月5日

シャチ5 シャチ6 シャチ7 シャチ8 シャチ10 シャチ9 シャチ1 シャチ1 シャチ2 シャチ3 シャチ5 シャチ6 シャチ7 シャチ8 シャチ9 シャチ4 シャチの骨格

シャチ(鯱) とは、鯨偶蹄目マイルカ科シャチ属の大型海性哺乳類です。
ハンドウイルカなどのマイルカ科に属します。 最長10m近くにもなり、世界中の海に君臨する海の王者で、海洋生態系で食物連鎖の頂点に立ち、 向かうところ敵無しの猛者です。
体が大きいばかりでなく知能も優れており大型のクジラを群れで狩猟するなど社会性もあります。 身体能力も高く遊泳速度は時速80Km以上にもなります。
南極・北極付近の沿岸を含む、世界中の海域に生息します。 体表色は、背中が黒く頬と腹のあたりに白い模様があり腹部は白い。 背鰭は、雄では真っ直ぐ約2m程伸び、雌は鎌形で1m程の長さです。
食性は魚類や、軟体動物、海獣、ウミガメ、イルカ、クジラなどを捕食する動物食性です。
繁殖は胎生で、水中で仔を生み育てます。 寿命は50〜90年と長く人間と同様、雌の方が長生きします。

一般名:シャチ(鯱)
学名:Orcinus orca
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門哺乳綱鯨偶蹄目マイルカ科シャチ亜科シャチ属
別名:オルカ(Orca)、サカマタ(逆叉)、Killer Whale(英語:キラーホエール)、 カムイ・フンペ(アイヌ語、神のクジラ)
生息分布:南極・北極付近の沿岸を含む、世界中の海域
全長:6〜8m(♂、最大9.8m)、5〜6.5m(♀) 
体重:3〜7t(♂)、2〜4t(♀)
背鰭:真っ直ぐに1.8m(♂)、鎌形で1m(♀) 
体表色:背中は黒で頬と腹のあたりに白い模様。腹部は白
上下の歯総数:48本 歯形:シャープ 
特技:高くジャンプするブリーチング、海面に頭を出し周囲を偵察するスパイホッピング、毎時80km以上の高速遊泳 
食性:サケ、ニシンなどの魚類や、イカなどの軟体動物、 アザラシやオタリア、ジュゴン、アシカ、ラッコ、イルカ等の海性哺乳類、 ペンギンを含む海鳥、ウミガメ、シロナガスクジラなどの大型クジラを捕食する動物食性 
性質:環境適応能力と知能が高い 
社会性:母系社会で社会性が強く3〜50頭の群れ(ポッド)を作る。
漁:大型の鯨等を共同で捕獲 
繁殖方法:胎生 
性成熟年齢:10〜15歳(♂)、6〜12歳(♀)
妊娠期間:18ヶ月
授乳期間:18ヶ月 出産場所:水中 
一度に雌が産む仔の数:個 出産間隔:3〜8年
出生時体長:約2m 
保育期間:日 
平均寿命:50〜60年(♂)、80〜90年(♀)
エコタイプ:同じ海域でも異なる食性・遺伝的に異なる集団がいる。
日本でシャチが見られる水族館:鴨川シーワールド、名古屋港水族館

■関連ページ
シャチ(鯱)  名古屋港水族館(2019年4月6日)  名古屋港水族館(2013年7月13日)  名古屋港水族館(2010年9月5日)  動物図鑑  海水魚図鑑  面白図鑑  ワイは誰でっしゃろ?   memo2010  memo  麹町便り 


名古屋港水族館、2019年4月6日 aki

シャチ
シャチ
シャチショー、名古屋港水族館、2019年4月6日、明希さん撮影


シャチのショートショート
シャチの独り言


シャチ1
「格好えぇなぁ、ワイもやりたいイルカショー」、「あんたはシャチやろ」

シャチ9
「ねぇ、ワイにもやらしてぇな」

シャチ8
「シャチのお願い!」

シャチ5
「オッケー、出たぜ」

シャチ10
「ジャバ〜ンと着水成功。ウルトラC超えのスーパーEや」

シャチ6
「どやった? イケテルやろ」

シャチ7
「褒めるんなら、餌をくれ〜(てへっ)」

シャチ
名古屋港水族館で、2010年9月5日
残念ながらその後、死亡しました。


赤ちゃんが生まれました。

シャチ1
シャチ2
シャチ3
シャチ5
シャチ6
シャチ7
シャチ8
シャチ9
シャチ4

シャチ 2012年11月13日生まれのリン♀も公開されています。
2010年9月5日のシャチとは別物です。同じく鴨川シーワールドから来ましたが
父親ビンゴ♂、母親ステラ♀、お姉さんラン♀、妹リンの4頭のファミリーです。
お父さんの背鰭が折れています。 名古屋港水族館(2013年7月13日)

シャチの骨格
シャチの骨格、くじらの博物館