ウミネコ(海猫)【かぎけんWEB】

ウミネコはチドリ目カモメ科カモメ属ウミネコ種の海鳥です。 別名:Black-tailed Gull(ブラックテイルドガル)
ウミネコは夏多く見られ、尾羽が黒く、嘴先端が赤い。 カモメは冬多く見られ、尾羽は白く、嘴は黄色い。

海猫 海猫 ウミネコ ウミネコ ウミネコ ウミネコ(海猫) ウミネコ(海猫)

ウミネコ(海猫) は、チドリ目カモメ科カモメ属ウミネコ種の海鳥です。
カモメ(鴎)より少し体が大きいです。 頭から首、胸、腹は白く、脚と水掻きは黄色、嘴は黄色で先の方が黒で先端は赤く少し下に曲がっています。 羽は灰色で、尾羽は黒い。 鳴き声は、猫のようにミャーミャーと聞こえます。
カモメ属の鳥は、身体の大きさこそ違え、夏羽だったり、冬羽(第1、第2、第3などでも異なる)で、 判別が難しいです。

●関連ページ
カモメ(鴎)  ウミネコ(海猫)  ユリカモメ(百合鴎)  鳥図鑑  鳥/トリ/とり  城ヶ崎釣り(2008年10月26日) 城ヶ崎釣り(2014年5月17日)  城ヶ崎釣り(2008年3月2日) 

一般名:ウミネコ(海猫)
学名:Larus crassirostris
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門鳥綱チドリ目カモメ科カモメ属ウミネコ種
別名:Black-tailed Gull(ブラックテイルドガル)
生息分布:北海道〜九州の日本 環境:海岸 
全長:47cm 体表色:白
嘴色:黄地で先の方が黒く先端が赤い 
脚・水掻色:黄色 羽毛色:灰色 鳴き声:ミャーオ 
備考:夏鳥、成鳥となっても尾に黒帯、留め鳥


海猫
嘴先端が赤く

海猫

尾羽が黒いのがウミネコ(海猫)の特徴
田中磯、2008年3月2日

ウミネコ
ウミネコ
京都市動物園の鳥(2009年11月22日)


ウミネコ(海猫)
まさしく、ウミネコ

ウミネコ(海猫)
ウミネコ(海猫)、2005年7月16日、気仙沼で
気仙沼から大島に渡る遊覧船で、観光客が与える
カッパエビセンを目当てに飛翔して来ました。

ウミネコ
そう、嘴先端が赤く、尾羽が黒いのでウミネコ

ウミネコ

飛んでるウミネコ(海猫)
城ヶ崎、2014年5月17日


ウミネコ1
ウミネコ2
ウミネコ3

ウミネコが撒き餌を狙って飛来中 風が強い
城ヶ崎海岸で、2008年10月26日