アカシタビラメ(赤舌平目)

【かぎけんWEB】
アカシタビラメとは、カレイ目ウシノシタ科イヌノシタ属アカシタビラメ種の海水魚です。
別名:シタビラメ、クツゾコ、ウシノシタ、red tonguesole

赤舌平目-表頭部 赤舌平目-表胴部 赤舌平目-表下部 赤舌平目-裏頭部 赤舌平目-裏胴部 赤舌平目-裏下部 赤舌平目 赤舌平目-表下拵え終了 アカシタビラメ アカシタビラメ アカシタビラメ アカシタビラメ アカシタビラメ アカシタビラメ 赤舌平目刺身 赤舌平目

アカシタビラメ(赤舌平目) とは、有明海等の南日本で浅海沿岸の砂泥地底に生息する カレイ目ウシノシタ科イヌノシタ属アカシタビラメ種の肉食魚です。

体長は25〜35cm程で、体形は上下に扁平します。 体表色は背側は赤っぽく、腹側は白い。 夜行性で貝やエビなど小動物を食べます。 産卵:6〜7月です。
食用魚となり、身色は白い。
料理方法には、煮付けや、ムニエル、ブイヤベース、刺身、唐揚、甘酢餡かけ、蒸し魚 があります。

一般名:アカシタビラメ(赤舌平目)
学名:Cynoglossus joyneri
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門条鰭綱カレイ目ウシノシタ科イヌノシタ属アカシタビラメ種
別名:シタビラメ、クツゾコ、ウシノシタ、red tonguesole
分布:有明海等の南日本  環境:浅海沿岸の砂泥底
体長:25〜35cm 
体形:扁平 体表色:赤(背)、白(腹) 
産卵:6〜7月 食性:貝やエビなど動物食性 旬:冬 
寿命:年 活動:夜行性 
用途:食用 身色:白 
料理方法:煮付け、ムニエル、ブイヤベース、刺身、唐揚、甘酢餡かけ、蒸し魚

■関連ページ
アカシタビラメ(赤舌平目)  memo(2014年2月25日)  海水魚図鑑  食べ物図鑑  memo 


3丁目より取寄せ赤舌平目(2014年6月8日)


赤舌平目
全長35cmほど

赤舌平目-表下拵え終了
鱗路を取りました

赤舌平目-表頭部
オモテ頭部です

赤舌平目-表胴部
オモテ胴部

赤舌平目-表下部
オモテ下部

赤舌平目-裏頭部
ウラ頭部

赤舌平目-裏胴部
ウラ胴部

赤舌平目-裏下部
ウラ下部

アカシタビラメ(赤舌平目)
3丁目、2014年6月8日


3丁目より取寄せ赤舌平目(2014年6月9日)

赤舌平目刺身
アカシタビラメ(赤舌平目)刺身
3丁目より取寄せ魚、2014年6月11日


スーパーで購入した赤舌平目(2014年2月)

舌平目 アカシタビラメ アカシタビラメ アカシタビラメ アカシタビラメ アカシタビラメ アカシタビラメ
アカシタビラメ(赤舌平目)
2014年2月