フウセンウオ(風船魚)

【かぎけんWEB】
フウセンウオは、カサゴ目ダンゴウオ科イボダンゴ属の小形の海水魚です。

フウセンウオ フウセンウオ フウセンウオ フウセンウオ フウセンウオ フウセンウオ フウセンウオ フウセンウオ フウセンウオ(風船魚) フウセンウオ(風船魚) フウセンウオ(風船魚) フウセンウオ(風船魚)

フウセンウオ(風船魚)は、ダンゴウオ科イボダンゴ属の海水魚です。海底の岩場に群生して生活しています。鰭が小さく泳ぎが不得意なので、腹鰭の吸盤で岩礁の岩に付着しています。雌が産卵後、雄が卵を孵化まで世話をするイクメンです。小さな風船のように膨らんだ体形が可愛らしい。和名、英名とも体形から付けられました。

一般名:フウセンウオ(風船魚)、学名:Eumicrotremus pacificus、別名:Balloon lumpfish、分類名:カサゴ目ダンゴウオ科イボダンゴ属、生息分布:北海道、日本海、東シナ海北東部、環境:岩礁域、身体の大きさ:0.5〜6cm、体形:球状で小さなこぶが散乱、体表色:黄、茶、赤、白、橙、灰色など。

■関連ページ
フウセンウオ(風船魚)  江ノ島sony(2018年4月29日)  旭山動物園(2009年12月27日)  江ノ島sony(2018年4月29日)  ノシャップ海流水族館  Epson Aqua Stadium(2008年6月21日)  魚図鑑 


フウセンウオ

フウセンウオ フウセンウオ
泳ぎが不得手なので水槽にくっついている

フウセンウオ フウセンウオ フウセンウオ フウセンウオ
皆は岩上に張り付いている

フウセンウオ フウセンウオ
で、今日も子持ち昆布のように皆と一緒


フウセンウオ
江ノ島sony(2018年4月29日)

フウセンウオ(風船魚) フウセンウオ(風船魚)
フウセンウオ(風船魚)
新江ノ島水族館(2018年4月29日)

フウセンウオ(風船魚) フウセンウオ(風船魚)
フウセンウオ(風船魚)
旭山動物園(2009年12月27日)

フウセンウオ(風船魚) フウセンウオ(風船魚)
フウセンウオ(風船魚)
ノシャップ海流水族館、2008年6月22日


フウセンウオ(風船魚)
フウセンウオ(風船魚)
フウセンウオ(風船魚)
フウセンウオ(風船魚)
フウセンウオ(風船魚)

とても小さな魚で、思わず「可愛い!」と誰もが口走ってしまいますが、
アップで撮影すると意外に目や顎の感じが怖い。
フウセンウオ(風船魚)、2008年6月21日、品川プリンスホテル内水族館「Epson Aqua Stadium」で