クエ(垢穢)

【かぎけんWEB】
クエとは、スズキ目スズキ亜目ハタ科マハタ属クエ種の大型のハタです。
別名:アラ(沖スズキとは異なります)、Kelp Grouper

クエ15 クエ左とヤイトハタ右16 クエ17 クエ18 クエ19 クエ左とヤイトハタ右20 クエ左とヤイトハタ右21 クエ左とヤイトハタ右22 運動不足なクエ クエ クエ クエ(垢穢) アラ

クエ(垢穢) とは、スズキ目スズキ亜目ハタ科マハタ属クエ種の大型のハタです。 西日本の沿岸の岩礁域や珊瑚礁に生息しています。
全長は、60〜200cmで、体重は、30〜150Kgとなります。 若魚の体色は、薄緑褐色地に鮮明な6本の黒っぽい斜横帯があります。 成魚になると、斜横帯は不鮮明になります。
食性は、魚や烏賊、海老などを食べる肉食性です。 
繁殖は産卵で行い、産卵期は夏です。 雌性先熟で性転換を行ないますが、成長は遅いです。

超高級魚
食用となると言うより、超高級魚です。天然物はほぼ獲れないので、 養殖が行なわれています。料理方法には、刺身や、鍋、唐揚などがあります。 旬は冬で、福岡では「アラ」と呼ばれ、お相撲さんの冬の九州興行の楽しみとされます。

クエとマハタの違い
マハタと似ていますがクエの方がスレンダーで縞模様が傾斜しています。
マハタはずんぐりして縞模様は傾斜しません。

一般名:クエ(垢穢)
学名:Epinephelus bruneus
別名:アラ、Kelp Grouper
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門魚上綱硬骨魚綱(条鰭綱)スズキ目ハタ科マハタ属クエ種
生息地:西日本 環境:沿岸の岩礁域や珊瑚礁
全長:60〜200cm 体重:30〜150Kg  体表色:薄緑褐色地に鮮明な6本の黒っぽい斜横帯(若魚)、斜横帯は不鮮明(成魚)  食性:魚や、烏賊、海老などを食べる肉食性  繁殖方法:産卵 産卵期:夏  食用の可否:可、超高級魚 料理方法:刺身、鍋、唐揚など  旬:冬  備考:雌性先熟の性転換 

●関連ページ
クエ(垢穢)  沖縄美ら海水族館(2014年8月10日)  須磨海浜水族園(2012年9月16日)  うみたまご(2010年10月9日)  鹿児島寿司(2014年5月3日)  魚図鑑  動物図鑑  麹町便り  memo 


クエ


クエ15
クエ登場

クエ左とヤイトハタ右16
ヤイトハタさんがおるで、やばいなぁ

クエ17
早いもん勝ちや

クエ18
もう勝ったようなもんや

クエ19
ふぅ、場所とったもんね

クエ左とヤイトハタ右20
そこのきや、ワイの定位置やから
 by  ヤイトハタ(灸羽太) 

クエ左とヤイトハタ右21
何や、後から来たきに

クエ左とヤイトハタ右22

まぁ、そないに言うな by ヤイトハタ
沖縄美ら海水族館、2014年8月10日


運動不足なクエ

水槽の底でじっとして全く動かないクエ
「ここはワイの定位置や」
目だけ動かしてるだけだと運動不足になっちゃうよ。


クエ
クエ

「ワイの好きにさせといてや」
クエ(垢穢)
須磨海浜水族園で、2012年9月16日


クエ(垢穢)

そうなりますやろなぁ
クエ(垢穢)
うみたまごで、2010年10月9日


アラ

そやかて、何もそんなに小さくならんでも
クエ握り
鹿児島寿司で、2014年5月3日