シラコダイ(白子鯛)

【かぎけんWEB】
シラコダイとはスズキ目チョウチョウウオ科チョウチョウウオ属の海水魚です。
別名:あぶらうお

シラコダイ シラコダイ シラコダイ シラコダイ(白子鯛) シラコダイ シラコダイ(白子鯛)

シラコダイ(白子鯛) とは、スズキ目チョウチョウウオ科チョウチョウウオ属の魚で蝶々魚に似ていますが、 体側に蝶々魚特有の黄色い縦縞はありません。
また、眼を通る黒色の横帯も無いかわりに、背鰭から臀鰭にかけて幅広の焦げ茶色の横帯があります。釣り人には嫌われる磯の餌取の一種です。
食用となりますが、小さいので調理が面倒で、その割に味がありません。

一般名:シラコダイ(白子鯛)
分類名:スズキ目チョウチョウウオ科チョウチョウウオ属
学名:Chaetodon nippon
別名:あぶらうお
全長:15cm 体形:横に平ら 体高:かなり高い
分布:房総以南の日本 環境:岩礁域

■関連ページ
シラコダイ(白子鯛)  チョウチョウウオ(蝶々魚)  城ヶ崎釣り(2011年9月11日)  陸の平根(2008年9月14日)  いがいが根釣り(2008年5月17日)  城ヶ崎釣り(2008年8月30日)  城ヶ崎釣り(2008年8月31日)  魚類図鑑  memo 


シラコダイ、城ヶ崎釣り

シラコダイ シラコダイ
シラコダイ
城ヶ崎、2011年9月11日


シラコダイ

シラコダイ
陸の平根、2008年9月14日


シラコダイ(白子鯛)
シラコダイ

シラコダイ(白子鯛)
城ヶ崎海岸で、2008年8月30日


シラコダイ(白子鯛)

シラコダイ(白子鯛)
体色は生きている時は黄色ですが、死後は金茶色に変わります。

シラコダイ(白子鯛)
シラコダイ(白子鯛)はこんなところで釣れます。
いがいが根、2008年5月17日