ブルーハイビスカス(Blue hibiscus)

【かぎけんWEB】
ブルーハイビスカスとは、アオイ目アオイ科アリオギネ属の低木です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:Lilac hibiscus(ライラック・ハイビスカス)

ブルーハイビスカス(Blue hibiscus) ブルーハイビスカス(Blue hibiscus) ブルーハイビスカス(Blue hibiscus) ブルーハイビスカス(Blue hibiscus) ブルーハイビスカス(Blue hibiscus)

ブルーハイビスカス(Blue hibiscus) とは、 ハイビスカス(Hibiscus)と同じアオイ目アオイ科アリオギネ属の非寒性常緑低木です。 ブルーハイビスカスは、その花色から、別名で、ライラック・ハイビスカスとも呼ばれます。 アオイ科の植物なので雄蕊は筒状に合着しています。

名前の一部にハイビスカスと付きますが
ハイビスカスがフヨウ属なのに対し、ブルーハイビスカスはアリオギネ属の別属の植物です。
花色は花名にブルーと付くように赤紫のみで、花弁も一重のものしかありません。
これに対し、ハイビスカスは花色が豊富で、花の咲き方も一重咲きの他八重咲きもあります。
また、ブルーハイビスカスは、花中央にある花柱の先端が白い星型ですが、ハイビスカスは先端が五個に分割しています。 ブルーハイビスカスの葉が掌状に深く裂けているのに対し、ハイビスカスの葉は卵形です。 以上から、ブルーハイビスカスとハイビスカスを見分けられます。

一般名:ブルーハイビスカス(Blue hibiscus)
学名:Alyogyne huegelii(アリオギネ・ヒューゲリー)
別名:Lilac hibiscus(ライラック・ハイビスカス)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱アオイ目アオイ科アリオギネ属
原産地:オーストラリア
樹高:100〜200cm 
生活型:非寒性常緑低木
葉長:8cm 
花径:10cm 花色:赤紫 開花期:5〜10月 雄蕊:筒状に合着

■関連ページ
ブルーハイビスカス(Blue hibiscus)  5月1日〜2日(Digi133)  花博の花#161 ブルーハイビスカス(Blue hibiscus)  ハ行の花図鑑  花図鑑  花博の花(2004年4月)  花暦2004年  花暦 


●ブルーハイビスカス


ブルーハイビスカス(Blue hibiscus)
ブルーハイビスカス(Blue hibiscus)

ブルーハイビスカス(Blue hibiscus)
浜名湖花博、2004年5月1日〜2日


ブルーハイビスカス(Blue hibiscus)
ブルーハイビスカス(Blue hibiscus)
ブルーハイビスカス(Blue hibiscus)

ブルーハイビスカス(Blue hibiscus)
浜名湖花博、2004年4月