ヒョウタン(瓢箪)

【かぎけんWEB】
ヒョウタンとはウリ科ヒョウタン属の熱帯植物です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。


ヒョウタン(瓢箪) ヒョウタン(瓢箪) ヒョウタン(瓢箪) ヒョウタン(瓢箪) ヒョウタン(瓢箪) ヒョウタン(瓢箪) ヒョウタン(瓢箪) ヒョウタン(瓢箪) ヒョウタン(瓢箪) ヒョウタン(瓢箪) ヒョウタン(瓢箪)

ヒョウタン(瓢箪) は、ウリ科ヒョウタン属の熱帯性蔓状植物です。 7〜9月にオフホワイト(ベージュっぽい白)の花を咲かせ、果実は9〜10月になります。 果実の中身を抜いた後、外皮部分を観賞用や容器に使用します。

一般名:ヒョウタン(瓢箪)
学名:Lagenaria siceraria var. gourda
別名:ヒサゴ
科属名:ウリ科ヒョウタン属
原産地:アフリカ
花色:白 開花期:7〜9月 成実期:9〜10月 果実形:いわゆる、ひょうたん型 

■関連ページ
ヒョウタン(瓢箪)  ハ行の花図鑑  木の実・草の実図鑑  8月の花(2001年)  花暦 


●ヒョウタン

ヒョウタン(瓢箪) ヒョウタン(瓢箪)
ヒョウタン(瓢箪)の花
2002年7月8日

ヒョウタン(瓢箪)
ヒョウタン(瓢箪)の花
2002年8月


ヒョウタン(瓢箪)
ヒョウタン(瓢箪)
ヒョウタン(瓢箪)
ヒョウタン(瓢箪)
ヒョウタン(瓢箪)

ヒョウタン(瓢箪)
2001年8月、木場公園で


ヒョウタン(瓢箪)
ヒョウタン(瓢箪)
ヒョウタン(瓢箪)
ヒョウタン(瓢箪)