8月の花

【かぎけんWEB】
2001年8月、木場公園

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。


アゲラタム(Ageratum) アマランサス(Amaranthus) ケイトウ(鶏頭) ケナフ (Kenaf) サルスベリ(百日紅) 8ニガハッカ(苦薄荷) ノゲイトウ(野鶏頭) バーベナ(Verbena) バーベナ(Verbena) ヒョウタン(瓢箪) ヘリクリサム・ペティオラレ マツバギク(松葉菊) マツバギク(松葉菊) マツバボタン(松葉牡丹) マツバボタン(松葉牡丹) マリーゴールド(Marigold) アマランサス(Amaranthus) ケナフ (Kenaf) ソラヌム(Solanum) ノゲイトウ(野鶏頭) ノゲイトウ(野鶏頭) ヒョウタン(瓢箪) ヒョウタン(瓢箪) マリーゴールド(Marigold) マリーゴールド(Marigold)

8月の花(2001年)」には、2001年8月に木場公園(東京都江東区)や 麹町(東京都千代田区)の街角で撮影した花の写真と説明があります。

●関連ページ
○8月の花(2001年)  8月の花(2002年)  8月の花(2003年)  8月の花(2004年)  8月の花(2005年)-ワイメア(WAIMEA)  8月の花(2006年)  8月の花(2007年)  花暦8月(2001年版)  花暦 

●花の種類
アゲラタム(Ageratum)アマランサス(Amaranthus)ケイトウ(鶏頭)ケナフ (Kenaf)サルスベリ(百日紅)ソラヌム(Solanum)=観賞用ナスニガハッカ(苦薄荷)ノゲイトウ(野鶏頭)バーベナ(Verbena)ヒョウタン(瓢箪)ヘリクリサム・ペティオラレ(Helichrysum petiolare)マツバギク(松葉菊)マツバボタン(松葉牡丹)マリーゴールド(Marigold)


●アゲラタム(Ageratum)
アゲラタム(Ageratum)

アゲラタム(Ageratum)のページ

一般名:アゲラタム(Ageratum)
学名:Ageratum houstonianum
別名:オオカッコウアザミ
科属名:キク科アゲラタム属
原産地:メキシコ、ペルー
草丈:20(矮性)〜70(高性)cm 花色:青紫・白・桃 開花期:6〜10月 花径:1cm

小花が沢山集まって化粧のパフのようにふんわり盛り上がって咲く半耐寒性一年草です。 青紫色の花を多く見掛けますが、白色や桃色のものもあります。葉は緑色をしています。

●アマランサス(Amaranthus)
アマランサス(Amaranthus)
アマランサス(Amaranthus)

アマランサスは主として、葉を楽しむ観葉植物で、葉の色や模様、形、大きさが多品種あり多彩です。 初秋に鮮やかに色づいて美しくなる非耐寒性一年草です。互生する葉の脇に生える花は小さく観賞価値はありません。 アマランスの仲間にはA.カウダツスというヒモゲイトウ(紐鶏頭)があります。 また、属が違う近縁には、花を鑑賞するケイトウ(セロシア)があります。

アマランサス(Amaranthus)のページ

アマランサス(Amaranthus)
アマランサス(Amaranthus)

一般名:アマランサス(Amaranthus)
学名:Amaranthus tricolor
別名:ハケイトウ(葉鶏頭) 、ガンライコウ(雁来紅)、
科属名:ヒユ科アマランサス属
原産地:熱帯アジア
草丈:30〜150cm 観賞期:8〜10月 葉色:紅・淡紅・赤・黄・橙

●ケイトウ(鶏頭)
ケイトウ(鶏頭)
"ゲラナ"赤色品種

ケイトウ(鶏頭) は、茎が太く非耐寒性一年草です。 花房が扁平な鶏冠ゲイトウや、花房が球状の久留米ゲイトウ、羽ボウキのような羽毛ゲイトウ(プルモーサ系)、 槍のように尖った槍ゲイトウ(チャルジー系)やケイトウ属の別種である 野ゲイトウや紐状の紐ゲイトウ、葉を鑑賞する 葉ゲイトウ(アマランサス)などがあります。

ケイトウ(鶏頭)のページ

ケイトウ(鶏頭)
"ゲラナ"赤色品種

一般名:ケイトウ(鶏頭)
学名:Celosia cristata(セロシア・クリスタータ)
科属名:ヒユ科ケイトウ属
別名:ウモウゲイトウ(羽毛鶏頭)、セロシア(Celosia)、トサカケイトウ(鶏冠鶏頭)、カラアイ(韓藍)
原産地:東南アジア〜インド
草丈15(矮性品種)〜100(高性品種)cm (在来種は60〜90cm)  花色:赤・黄・橙・桃・白 開花期:6〜10月 花序高:8〜15cm

●ケナフ
ケナフ(Kenaf)

ケナフ(Kenaf) は、森林保護や地球環境保全で脚光を浴びている植物です。成長が早くパルプの代替原料として、また二酸化炭素の吸収能力が注目されています。
10月頃に白っぽい花を咲かせますが、成長すると背丈が5m以上となることもあります。

ケナフ (Kenaf)のページ

ケナフ(Kenaf)

一般名:ケナフ(Kenaf)
学名:Hibiscus cannabinus
別名:ホワイトハイビスカス
科属名:アオイ科フヨウ属

●サルスベリ(百日紅)
麹町で撮影(その他の花は木場公園)
サルスベリ(百日紅)
赤色品種

サルスベリ(百日紅)のページ

サルスベリ(百日紅)は、7月〜9月に紅、薄紅色(ピンク)、紫、白などの花を咲かせます。 別名の由来として、百日紅は赤い花が7?9月の3ヶ月(≒100日)咲くこと、 猿滑とは樹の幹を覆っている皮が薄くて剥げ落ちやすいので木登りの上手なサル(猿)でも 滑ってしまうほどツルツルしていることから命名されました。

一般名:サルスベリ
学名:Lagerstroemia indica
別名:ヒャクジツコウ(百日紅)
科属名:ミソハギ科サルスベリ属
原産地:中国

●ソラヌム(Solanum)
ソラヌム(Solanum)

一般名:ソラヌム(Solanum)
学名:Solanum L
別名:観賞用ナス
科属名:ナス科ナス(ソラヌム)属
原産地:熱帯アメリカ

ミニトマトのような可愛らしい果実は白色→橙色→赤色と変化してゆき観賞用として用いられます。 熱帯アメリカ原産の常緑ツル性低木で樹高は1m以上に伸びます。

ソラヌム(Solanum)のページ

●ニガハッカ(苦薄荷)
ニガハッカ(苦薄荷)
ニガハッカ(苦薄荷)

一般名:ニガハッカ(苦薄荷)
学名: Marrubium.vulgare
別名: ホワイト・ホアハウンド
属名: シソ科ニガハッカ属

ニガハッカ(苦薄荷)は、アルカロイド、ジテルペン、フラボノイド、揮発性油等を含み食欲不振や 胆汁障害に効用がある多年草です。小さくて白い花を咲かせます。

ニガハッカ(苦薄荷)のページ

●ノゲイトウ(野鶏頭)
ノゲイトウ(野鶏頭) ノゲイトウ(野鶏頭)

ノゲイトウ(野鶏頭)のページ

ノゲイトウ(野鶏頭) ノゲイトウ(野鶏頭)
●バーベナ(Verbena)
バーベナ(Verbena)

バーベナ(Verbena)は、春〜秋にかけて5弁の花を咲かせる半耐寒性一年草で、世界には200種類程が分布しています。 園芸品種群が多数栽培されています。この一年草の他に宿根バーベナがあり、 バーベナ・リギダ(Verbena Rigida)は茎が四角く、バーベナ・テネラ(Verbena tenera)は葉が羽状に切れ込み、 バーベナ・ボナリエンシス(Verbena bonariensis)は和名を三尺バーベナという宿根草で背丈が100cmを超えます。

バーベナ(Verbena)

一般名:バーベナ(Verbena)
学名:Verbena hybrids
別名:ビジョザクラ(美女桜)、ハナガサ(花笠)、サクラシバ(桜芝)
科属名:クマツヅラ科クマツヅラ属
原産地:南・中アメリカ
草丈:10〜60cm 花序径:3〜9cm 開花期:3〜10月  花色:緋赤・紫紅・青紫・桃・白・橙・黒

バーベナ(Verbena)のページ

●ヒョウタン(瓢箪)
ヒョウタン(瓢箪)

ヒョウタン(瓢箪)は、蔓性の熱帯植物で、果実の中身を抜いた後外皮部分を観賞用や容器に使用します。

ヒョウタン(瓢箪)のページ

ヒョウタン(瓢箪)

一般名:ヒョウタン(瓢箪)
学名:TLagenaria siceraria var. gourda
別名:;ヒサゴ
科属名:ウリ科ヒョウタン属
原産地:アフリカ

ヒョウタン(瓢箪) ヒョウタン(瓢箪)
●ヘリクリサム・ペティオラレ(Helichrysum petiolare)
ヘリクリサム・ペティオラレ

ヘリクリサム・ペティオラレ(Helichrysum petiolare)のページ

一般名:ヘリクリサム・ペティオラレ(Helichrysum petiolare)
学名:Helichrysum petiolare
別名:ヘリクリサム・シルバー、ペティオラタム
科属名:キク科ヘリクリサム属
樹高:40cm 観賞期:周年 葉色:銀白色 花色:薄黄

ヘリクリサム・ペティオラレ(Helichrysum petiolare)は、 茎先に薄黄の小花を多数つけますが、主として銀白色の葉を楽しむ半つる性の半耐寒性常緑亜低木です。

●マツバギク(松葉菊)
マツバギク(松葉菊)
紫紅色品種

マツバギク(松葉菊)は、ハナスベリヒユの仲間です。花色が豊富で花弁がビロード状で菊の花に似ており、葉が多肉質で松葉に似ていることから命名された半耐寒性の常緑多年草です。花色は桃色が主体ですが赤や白、紫、黄、橙もあります。 マツバボタン(松葉牡丹) と似ています。

マツバギク(松葉菊)のページ

マツバギク(松葉菊)
紫紅色品種

一般名:マツバギク(松葉菊)
学名:Lampranthas spp.(ラプランサス)
別名:ラプランサス(Lampranthas)、サボテン草、サボテンギク(仙人掌菊)、Fig Marigold
科属名:ツルナ科ランプランサス(マツバギク)属
原産地:南アフリカ
草丈:10cm 花期:4〜6月 花色:桃・橙・黄・白・青紫 花径:4〜6cm

●マツバボタン(松葉牡丹)
マツバボタン(松葉牡丹)
八重咲き

マツバボタン(松葉牡丹)は、ハナスベリヒユの仲間で花は牡丹に、葉は多肉質で松葉に似ていることから 命名された非耐寒性一年草です。ポーチュラカと似ていますが葉が異なります。 マツバギクとも似ていますが、 マツバギギクは花が菊に似ているので見分けられます。

マツバボタン(松葉牡丹)のページ

マツバボタン(松葉牡丹)
八重咲き

一般名:マツバボタン(松葉牡丹)
学名:Portulaca grandiflora
別名:ヒデリソウ(日照草)、ツメキリソウ(爪切草)、common porturacarose moss
科属名:スベリヒユ科スベリヒユ(ポーチュラカ)属
原産地:南米
草丈:10〜20cm 花期:6〜9月 花色:桃・赤・黄・白・橙 花径:3〜6cm

●マリーゴールド(Marigold)
マリーゴールド(Marigold)
"オレンジウインナー"

一般名:マリーゴールド(Marigold)
科属名:キク科タゲテス(Tagetes)属
原産地:メキシコ
開花期:4〜11月

マリーゴールド(Marigold)は、春〜晩秋までの長期間に渡り、カーネーションに似た花を咲かせる 耐乾燥性の常緑性一・ニ年草です。種類には、フレンチマリーゴールド(French marigold)と アフリカンマリーゴールド(Aflican marigold)があります。キク科だけあって葉は菊の葉に似ています。 センチュウの駆除効果があるので花壇の植え込みに植えると良いです。 同じマリーゴールドという名でCommon marigold(コモン マリゴールド)がありますが、 これは別名キンセンカ(金盞花)のことです。これは別属のカレンデュラ属ですが南欧州を原産とする耐寒性一年草です。

マリーゴールド(Marigold)
"オレンジウインナー"

 ○フレンチマリーゴールド(French marigold)
   学名:Tagetes Patula(タゲテスパツラ)
   草丈:15〜100cm 花径:3〜6cm
   別名:クジャクソウ(孔雀草)
   花色:薄黄・黄・橙・赤・赤褐色の橙覆輪・絞り

 ○アフリカンマリーゴールド(Aflican marigold)
   学名:Tagetes erecta(タゲテス エレクタ)
   別名:マンジュギク(万寿菊)
   草丈:60cm〜 花径:7〜10cm
   花色:薄黄・黄・橙

同属には他に、メキシカン・マリーゴールドがあります。
学名:T.tenuifolia Cav.、別名:ホソバクジャクソウ(細葉孔雀草)

マリーゴールド(Marigold)のページ

マリーゴールド(Marigold)
"オレンジウインナー"
マリーゴールド(Marigold)
"オレンジウインナー"