クウシンサイ(空芯菜)

【かぎけんWEB】
クウシンサイは、ヒルガオ科サツマイモ属ヨウサイ種の中国野菜です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:アサガオナ(朝顔菜)、エンサイ、ヨウサイ、water spinach, kang kong

クウシンサイ(空芯菜) クウシンサイ(空芯菜) クウシンサイ(空芯菜) クウシンサイ(空芯菜)

クウシンサイ(空芯菜)は、 ナス目ヒルガオ科サツマイモ属の蔓性・非耐寒性・多年草/一年草の、茎が空洞の中国野菜です。 東南アジアなどの熱帯地域〜温帯地域の温かい湿地に自生、または、栽培されます。 葉は、長卵形で、花は朝顔似のラッパ状で、花色は白か薄紫色をしています。 花が、アサガオ(朝顔)に似ているので、アサガオナ(朝顔菜) とも呼ばれます。 また、エンサイやヨウサイ、Water spinach、 Kang kongとも呼ばれます。 花後の夏〜秋に、空洞の茎と若い葉を収穫します。 茎と若い葉は柔らかく癖がありません。調理法方は、油炒めなどにして食べます。

■関連ページ
クウシンサイ(空芯菜)   野菜図鑑  旬図鑑 

一般名:クウシンサイ(空芯菜)
学名:Ipomoea aquatica
別名:アサガオナ、エンサイ、ヨウサイ、water spinach, kang kong
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ナス目ヒルガオ科サツマイモ属ヨウサイ種
原産地:東南アジア 
生息場所:熱帯地域〜温帯地域 環境:温かい湿地 
生活型:蔓性の非耐寒性多年草/一年草  葉:長卵形 花形:朝顔に似たラッパ状  花色:薄紫色・白 収穫期:夏〜秋  食用とする部分:茎と若い葉 味:柔らかく癖がない。  調理方法:炒め物   特記:別名の朝顔菜とはクウシンサイの花が朝顔の花に似ていることによる。


クウシンサイ(空芯菜)


クウシンサイ(空芯菜)
クウシンサイ(空芯菜)
クウシンサイ(空芯菜)
クウシンサイ(空芯菜)


クウシンサイ(空芯菜)
空芯菜とホタテの紐のオイスターソース炒め
2006年6月21日