モクレン(紫木蓮)

【かぎけんWEB】
モクレンはモクレン科モクレン属の小高木です。
別名:シモクレン(紫木蓮)、マグノリア、モクレン(紫木蓮)、モクレンゲ(木蓮)

シモクレン(紫木蓮) シモクレン(紫木蓮) シモクレン(紫木蓮)

モクレン(木蓮) は、別名を マグノリア(Magnolia) と呼ばれる モクレン科モクレン属の落葉小高木です。 通常、モクレン(木蓮)と言えば、濃紅色の花を咲かせる  シモクレン(紫木蓮) のことです。 白花を咲かせるのは、 ハクモクレン(白木蓮) です。 春、新葉が出る前に、骨格がしっかりした木の枝先に、濃紅色で卵形の大きな花を咲かせます。 花は上向きに咲き、全開せず半開状(開ききらない状態)に咲きます。 花色が濃い紅色は花弁の外側でけで、花弁の内側は白または白味がかった極薄紅色です。

一般名:モクレン(木蓮)
学名:Magnolia Liliflora
別名:マグノリア、モクレン(木蓮)、モクレンゲ(木蓮)
分類名:モクレン科モクレン属
原産地:中国
樹高:300〜500cm 開花期:3〜5月 花色:濃紅色(外側)・白色(内側)  花弁:6枚 萼片:3枚 萼色:緑紫色 花長:10cm 葉長:10〜18cm  葉の付き方:互生 果実:袋果が集まった形

■関連ページ
モクレン(木蓮)  3月の花#3(2003年)  3月の花(2002年)  シモクレン(紫木蓮)  ハクモクレン(白木蓮)  マ行の花 

モクレン(木蓮) モクレン(木蓮) モクレン(木蓮) モクレン(木蓮)
2002年3月31日、錦糸町で

モクレン(木蓮) モクレン(紫木蓮)
麹町で、2006年3月17日