ネジバナ(捩花)

【かぎけんWEB】
ネジバナとはラン目ラン科ネジバナ属の野草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

みちのくのしのぶもじずり誰ゆえに...、で歌われる草花

ネジバナ ネジバナ ネジバナ ネジバナ ネジバナ(捩花) ネジバナ(捩花) ネジバナ(捩花)

ネジバナ(捩花)  とは、 初夏〜盛夏に、螺旋状に捩れた赤紫の小花を咲かせるラン目ラン科ネジバナ属の野草です。
一つひとつの小花は蘭の形をしています。
花後に成る種は軽く1個が0.001mgしかなく埃のように空を舞います。
百人一首の河原左大臣が詠った短歌で知られる花です。

 「陸奥(みちのく)の しのぶもじずり誰ゆえに 乱れそめにし われならなくに」

一般名:ネジバナ (捩花)
学名:Spiranthes sinensis
別名:モジズリ(捩摺り)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ラン目ラン科ネジバナ属
環境:湿原
草高:20〜30cm 開花期:5〜8月 花色:赤紫〜桃色 
種の重さ(1個):0.001mg 繁殖方法:風媒花 

■関連ページ
ネジバナ(捩花)  尾瀬ヶ原(2011年7月23〜24日)  memo(2005年6月20日)  6月の花#4(2002年)  ナ行の花図鑑  薬草図鑑  花暦2002年  花暦 


葛西臨海公園鳥類園(2012年6月30日)

ネジバナ ネジバナ ネジバナ
ネジバナ(捩花)
葛西臨海公園鳥類園、2012年6月30日

ネジバナ(捩花) ネジバナ(捩花)
ネジバナ(捩花)
2002年6月、向島百花園で

ネジバナ(捩花)
ネジバナ(捩花)
尾瀬ヶ原で、2011年7月23〜24日

ネジバナ
ネジバナ
2005年6月20日