ネズミモチ(鼠黐)

【かぎけんWEB】
ネズミモチとは、モクセイ科イボタノキ属の小高木です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。


ネズミモチ(鼠黐) ネズミモチ(鼠黐) ネズミモチ(鼠黐) ネズミモチ(鼠黐) ネズミモチ(鼠黐)

ネズミモチ(鼠黐)とは、初夏に小さくて白い4弁花を咲かせ、秋に鼠の糞のような小さな黒っぽい実をつけるモクセイ科イボタノキ属の常緑小高木です。 葉は楕円形をしており、皮質で光沢があり、対生してつきます。この写真をはお寺の生垣で撮りました。 トウネズミモチ(唐鼠黐) と似ています。

■関連ページ
ネズミモチ(鼠黐)  熊本動植物園−樹木編  6月の花#4(2005年)  6月の花(2007年)  樹木図鑑  ナ行の花図鑑  花暦2008年  花暦 

一般名:ネズミモチ(鼠黐)
学名:Ligustrum japonicum
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ゴマノハグサ目モクセイ科イボタノキ属
原産地:日本、台湾 環境:暖地
樹高:1.5〜5m 
葉色:緑 葉縁:全縁 
開花期:5〜6月 花色:白 
果実径:1cm 果実形:楕円 結実期:10〜12月 果実形:楕円形


ネズミモチ(鼠黐)


ネズミモチ(鼠黐)
ネズミモチ(鼠黐)
ネズミモチ(鼠黐)
ネズミモチ(鼠黐)
ネズミモチ(鼠黐)

ネズミモチ(鼠黐)
2005年6月5日、上野桜木町 


ネズミモチ(鼠黐)
ネズミモチ(鼠黐)
ネズミモチ(鼠黐)
ネズミモチ(鼠黐)
ネズミモチ(鼠黐)
ネズミモチ(鼠黐)

ネズミモチ(鼠黐)
2005年6月5日、上野桜木町


ネズミモチ(鼠黐)
ネズミモチ(鼠黐)
ネズミモチ(鼠黐)

ネズミモチ(鼠黐)
2008年10月13日、熊本動植物園