オキザリス(Oxalis)

【かぎけんWEB】
オキザリスとは、カタバミ科カタバミ属の球根植物です。
別名:セイヨウカタバミ

オキザリス・ボーウィ(Oxalis bowiei) オキザリス・ボーウィ(Oxalis bowiei) オキザリス・バーシカラー(Oxalis versicolor) オキザリス・バーシカラー(Oxalis versicolor)

オキザリス (Oxalis)とは、カタバミ科カタバミ属の球根植物の半耐寒性の多年草です。 花色が桃色で、葉色が緑の オキザリス・ボーウィ(Oxalis bowiei)が一般的ですが、他にも沢山の種類があります。

一般名:オキザリス(Oxalis)
学名:Oxalis
別名:セイヨウカタバミ
科属名:カタバミ科カタバミ(オキザリス)属
原産地:南アフリカ、南アメリカ
草丈:5〜30cm 花径:2〜4cm 花色:桃・白・黄・橙・紫 開花期:10〜翌年5月

●カタバミ属の花
オキザリス・ボーウィ(Oxalis bowiei)
 花茎を伸ばした茎先に桃色の大輪の花を咲かせるオキザリスの定番です。
 葉は、緑色で三つ葉形をしています。
オキザリス・トライアングラリス(Oxalis triangularis)
 葉色が紫色のレグネリー種(南米)
オキザリス・バーシカラー(Oxalis versicolor)
 蕾が赤白斑模様のベルシコロル種
他に、カタバミ(片喰)、 オオキバナカタバミ(大黄花片喰)、 アカカタバミ(赤片喰)、 イモカタバミ(芋片喰)、 コミヤマカタバミ(小深山片喰)、 ムラサキカタバミ(紫片喰)

■関連ページ
オキザリスィ(Oxalis) 花暦  花博の花  12月の花  ア行の花図鑑 


オキザリス・ボーウィ(Oxalis bowiei)


オキザリス・ボーウィ(Oxalis bowiei)
オキザリス・ボーウィ(Oxalis bowiei)

オキザリス・ボーウィ(Oxalis bowiei)
花茎を伸ばした茎先に桃色の大輪の花を咲かせるオキザリスの定番です。
葉は、緑色で三つ葉形をしています。


オキザリス(Oxalis)
オキザリス ・トライアングラリス(Oxalis triangularis)
葉色が紫色なのが特徴です。


オキザリス・バーシカラー(Oxalis versicolor)
オキザリス・バーシカラー(Oxalis versicolor)
オキザリス・バーシカラー(Oxalis versicolor)
花の外側が赤白の絞となっているのが特徴です。
12月15日、木場公園