シバザクラ(芝桜)

【かぎけんWEB】
シバザクラとは地面一面にピンクのカーペットを敷き詰めたような花を這うように咲かせるハナシノブ科フロックス属シバザクラ種の多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:モスフロックス(Moss phlox)、ハナツメクサ(花詰草)

シバザクラ(芝桜) シバザクラ(芝桜) シバザクラ(芝桜) シバザクラ(芝桜) シバザクラ(芝桜) シバザクラ シバザクラ(芝桜) シバザクラ(芝桜) シバザクラ(芝桜) 芝桜 芝桜

シバザクラ(芝桜)は、北米原産で、春、地面を這ってサクラ(桜)の花に似た花を咲かせるハナシノブ科フロックス属シバザクラ種の背の低い常緑多年草です。花茎から花序を伸ばし良く分枝した花柄の先端や葉腋から直径1〜2cmの高杯形花冠(花弁の先端が5深裂した花)を密に咲かせて地面を覆いつくす姿は濃桃色(代表色)のカーペットを敷いたようです。耐寒性と耐暑性があり丈夫で長持ちします。

●感じが似ている花
ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)−這性で桃色のカーペットのように見える。違う点−タデ目タデ科イヌダテ属の多年草です。
ムシトリナデシコ(虫取撫子)−萼筒が長くて五弁花である。違う点−草丈が60cmと高く、触るとネバネバする。ナデシコ科マンテマ属の一年草です。
シバザクラ(芝桜)−這性で桃色の小花を多数咲かせる。違う点−ハナシノブ科フロックス属の多年草です。

一般名:シバザクラ(芝桜)
学名:Phlox subulate
別名:モスフロックス(Moss phlox)、creeping phlox、ハナツメクサ(花詰草) 分類名:植物界被子植物真正双子葉類ツツジ目ハナシノブ科クサキョウチクトウ属(フロックス属)シバザクラ種
原産地:北米
生活型:匍匐性常緑多年草 
草丈:5〜10cm 茎:分枝し密生して地面を匍匐する
葉長:1cm 葉序:対生 葉形:披針形  葉縁:狭披針形 葉身長:1〜1.5cm
花期:3〜5月 花色:濃桃色・赤・白・青紫 花径:1〜2cm 花冠形:高杯形で先端部で5裂し平開 各裂片の先端は2浅裂 雄蕊数:5 顎:5深裂

■関連ページ
シバザクラ(芝桜)  砺波チューリップ祭りsony(2018年5月4日)  尾瀬戸倉(2011年6月4日〜5日)  4月の花#6(2003年)  3月の花#6(2002年)  サ行の花図鑑  花暦 


シバザクラ
芝桜 芝桜
シバザクラ=モスフロックス
砺波チューリップ祭りsony(2018年5月4日)


シバザクラ(芝桜)
シバザクラ(芝桜)
シバザクラ(芝桜)
シバザクラ(芝桜)
シバザクラ(芝桜)

シバザクラ(芝桜)
芝公園で、2003年4月


シバザクラ(芝桜)
シバザクラ(芝桜)
シバザクラ(芝桜)

シバザクラ(芝桜)
大横川沿いで、2002年3月に


シバザクラ

シバザクラ(芝桜)
尾瀬戸倉(2011年6月4日〜5日)