タイトゴメ(大唐米)

【かぎけんWEB】
タイトゴメは、黄色い小花を咲かせるバラ目ベンケイソウ科セダム属の多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

海岸の岩場に自生するセダム(Sedum)の仲間

タイトゴメ(大唐米) タイトゴメ(大唐米) タイトゴメ(大唐米) タイトゴメ(大唐米) タイトゴメ(大唐米) タイトゴメ(大唐米) タイトゴメ(大唐米)

タイトゴメ(大唐米)は、海岸の岩場に群生して自生するバラ目ベンケイソウ科マンネングサ属の多年草です。 初夏〜夏、小さな黄色い五弁花を咲かせます。葉は、多肉質で緑色をしており、互生して付きます。 タマツヅリ(学名:Sedum morganianum)と同じセダム属の仲間なので、姿形がセダム(Sedum)と似ています。 同科同属で白花を咲かせる シロバナタイトゴメ(白花大唐米) もあります。

一般名:タイトゴメ(大唐米)
学名:Sedum oryzifolium
分類名:分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目ベンケイソウ科セダム属(マンネングサ属)
草丈:5〜10cm 開花期:5〜7月 花色:黄 花径:0.5〜1cm

■関連ページ
タイトゴメ(大唐米)  シロバナタイトゴメ(白花大唐米)  3月の花(2008年)  城ヶ崎釣り(2008年6月1日)  城ヶ崎の花  タ行の花図鑑  野草図鑑  花暦2008年  花暦 


タイトゴメ(大唐米)と白花大唐米の比較
タイトゴメ(大唐米)
タイトゴメ(大唐米)
(別名 ホフクタイトゴメ:匍匐大唐米)
シロバナタイトゴメ(白花大唐米)
シロバナタイトゴメ(白花大唐米)

城ヶ崎海岸


タイトゴメ(大唐米)
タイトゴメ(大唐米)
タイトゴメ(大唐米)
タイトゴメ(大唐米)
タイトゴメ(大唐米)
タイトゴメ(大唐米)

タイトゴメ(大唐米)
2008年6月1日、城ヶ崎海岸の岩場で


タイトゴメ(大唐米)

タイトゴメ(大唐米)
2010年9月25日、城ヶ崎海岸の岩場で


タイトゴメ(大唐米)
タイトゴメ(大唐米)
タイトゴメ(大唐米)
タイトゴメ(大唐米)

タイトゴメ(大唐米) or シロバナタイトゴメ(白花大唐米)
2008年3月2日、城ヶ崎海岸田中磯の岩場で

海釣りカレンダー

田中磯-磯釣り(城ヶ崎海岸)