5月の花#3(2005年)

2005年5月、江東区白河で

サンショウバラ
サンショウバラ(山椒薔薇)
サンショウバラ
サンショウバラ
(山椒薔薇)
サンショウバラ
サンショウバラ
(山椒薔薇)
サンショウバラ
サンショウバラ
(山椒薔薇)
シャクナゲ
ペラルゴニウム
(Pelargonium)
シャクナゲ
ペラルゴニウム
(Pelargonium)
シャクナゲ
シャクナゲ
(石楠シャクナゲ)
シャクナゲ
シャクナゲ
(石楠シャクナゲ)
ヘデラ・ヘリックス
ヘデラ・ヘリックス
(Hedera helix)
ヘデラ・ヘリックス
ヘデラ・ヘリックス
(Hedera helix)
クチナシ
クチナシ
(梔子、梔)
クチナシ
クチナシ
(梔子、梔)
クスノキ
クスノキ
(楠)
クスノキ
クスノキ
(楠)
「5月の花#3(2005年)」には、 ペラルゴニウムサンショウバラ ヘデラ・ヘリックスクスノキシャクナゲ(石楠花)な、 ど5月に撮った植物の写真(学名、別名、科目名)があります。

■関連ページ
5月の花#3(2005年)  花暦2005年  花暦 

シャクナゲ(石楠花):枝頂部にツツジに似た花をぐるっと球状につける耐寒性常緑低高木です。
ペラルゴニウム(Pelargonium):ゼラニウムに似た花を咲かせます。
サンショウバラ(山椒薔薇):葉がサンショウ(山椒)に似ているバラです。】
ヘデラ・ヘリックス(Hedera helix): 通称、アイビーと呼ばれる常緑蔓性植物です。
クスノキ(楠): 初夏に小さなクリーム色の花を咲かせる高木で樟脳の原料となります。


●シャクナゲ(石楠花)
江東区白河、2005年5月29日
シャクナゲ(石楠花) シャクナゲ(石楠花)
シャクナゲ (石楠花)は、枝頂部にツツジに似た花をぐるっと球状につける耐寒性常緑低高木です。 葉は、輪生で光沢のある細長い葉を持ちます。街路樹などとして植えられます。

シャクナゲ(石楠花)のページ

一般名:シャクナゲ (石楠花)
学名: Rhododendron hybrids
別名:ロードデンドロン(Rhododendron)、セイヨウシャクナゲ(西洋石楠花)
科属名:ツツジ科ツツジ属
樹高:50〜180cm 開花期:4〜5月 花色:紅紫・白・桃・黄・赤  花径:5〜10cm
●ペラルゴニウム(Pelargonium)
ペラルゴニウム(Pelargonium)
ペラルゴニウム(Pelargonium)
江東区白河、2005年5月29日撮影 digi194
ペラルゴニウム(Pelargonium)
ペラルゴニウム(Pelargonium)
江東区白河、2005年5月29日撮影 digi194
ペラルゴニウムは、ゼラニウムに似た花を咲かせる非耐寒性常緑多年草です。 ゼラニウムより花が大きいです。また、ゼラニウムが四季咲きで八重き品種があるのに対し、 ペラルゴニウムは一季咲きで一重咲き品種が多いようです。
同じペラルゴニウム属には、ゼラニウムや、 ペラルゴニウム 'スプレンディッド'、 アイビーゼラニウム、ニオイゼラニウムがあります。

ペラルゴニウム(Pelargonium)のページ


一般名:ペラルゴニウム(Pelargonium)
学名:Pelargonium grandiflorum hybrids
別名:ナツザキテンジクアオイ(夏咲き天竺葵)、ファンシーゼラニウム(Fancy Geranium)
科属名:フウロソウ科ペラルゴニウム属
原産地:南アフリカ
草丈:30cm 花径:5〜8cm 開花期:4〜7月 花色:赤・桃・白
●サンショウバラ(山椒薔薇)
皇居東御苑、2005年5月22日撮影 digi193
サンショウバラ(山椒薔薇)

葉がサンショウ(山椒)に似ているのでその名が付けられたバラ科の落葉小高木です。 枝には山椒と同様、刺があります。花は蕾のうちは濃赤色をしていますが、 開花すると美しい一重で大輪の淡紅色の花弁になります。枝に多数の花を付け芳香がありますが、 花は一日花で咲いた日のうちに散ってしまいます。太い幹や、荒々しい刺が野生感たっぷりです。

サンショウバラ(山椒薔薇)のページ

サンショウバラ(山椒薔薇)

一般名:サンショウバラ(山椒薔薇)
学名:Rosa hirtula (Regel) Nakai(ロサ・ヒルチュラ)
別名:ハコネサンショウバラ(箱根山椒薔薇)、ハコネバラ(箱根薔薇)
科属名:バラ科バラ属
原産地:日本
開花期:5〜6月 花色:淡紅色(桃色) 花径:5〜7cm 葉の付き方:羽状複葉

サンショウバラ(山椒薔薇) サンショウバラ(山椒薔薇)
●クチナシ(梔子、梔)
花
クチナシ(梔子、梔)
江東区白河、2005年5月29日撮影 digi194
花
クチナシ(梔子、梔)
江東区白河、2005年5月29日撮影 digi194
クチナシ(梔子、梔)は、初夏に香りの良い純白の花を咲かせる常緑低木です。 花は茎先に1個づつ付き、細い筒状花の先が5〜6裂しています。 当初、純白だった花も、時間の経過とともに黄色く変色してしまうのは残念です。 葉は光沢があり、楕円形をしています。冬に熟す果実は乾燥させて、 栗きんとんを黄色く着色する色素や漢方薬として使われます。 花には一重咲きや八重咲き、大輪咲きがあり、最近では矮性品種のガーデニアが鉢物で多く出回っています。 クチナシとは実が熟しても割れないことから来ています。繁殖は挿し木で行います。

クチナシ(梔子)のページ

一般名:クチナシ(梔子、梔)
学名:Gardenia jasminoides(ガーデニア)
別名:ガーデニア(Gardenia)、ヤエクチナシ(八重梔子)、センプク、 サンシシ(山梔子)、ケープジャスミン(Cape jasmine)、common gardenia
科属名:アカネ科クチナシ属
原産地:東アジア
樹高:2〜3m 開花期:6〜7月 花径:7〜8cm 花色:白 葉身:10〜15cm  果実長:1.5〜2cm 果実色:赤
●ヘデラ・ヘリックス(Hedera helix)
ヘデラ・ヘリックス
ヘデラ・ヘリックス(Hedera helix)
江東区白河、2005年5月29日撮影 digi194
ヘデラ・ヘリックス
ヘデラ・ヘリックス(Hedera helix)
江東区白河、2005年5月29日撮影 digi194
ヘデラ・ヘリックス(Hedera helix)は、通称、アイビーまたは、セイヨウキヅタ(西洋木蔦)と呼ばれ、 家の壁などに張り付いている常緑蔓性低木です。同じ科にキヅタ(木蔦)があります。また科は違いますが、 似ているものに、ブドウ科のツタ(蔦)がありますが、ヘデラが一年中緑なのに対し、こちらは秋になると紅葉します。

ヘデラ・ヘリックス(Hedera helix)のページ


一般名:ヘデラ・ヘリックス(Hedera helix)
学名:Hedera helix CV.((Hedera helix))
別名:アイビー、セイヨウキヅタ(西洋木蔦)、English ivy(イングリッシュ・アイビー)
科属名:ウコギ科ヘデラ属(キヅタ属)
原産国:欧州、特にイギリス
●クスノキ(楠)
クスノキ(楠)
クスノキ(楠)
江東区白河、2005年5月29日撮影 digi194
クスノキ(楠)
クスノキ(楠)
江東区白河、2005年5月29日撮影 digi194
クスノキ(楠)は、初夏に小さなクリーム色の花を咲かせる半耐寒性常緑高木です。 葉は堅く光沢があり先が尖っています。木部を蒸留したものは医薬品の防虫剤となる樟脳や、 殺菌剤や鎮痛剤、血行促進剤用の原料の樟脳油が採れます。

クスノキ(楠)のページ

一般名:クスノキ(楠)
学名:Cinnamomum camphora
別名:カンファーツリー
科属名:クスノキ科クスノキ属
原産地:インド、東アジア
開花期:5〜6月 樹高:30m 花色:薄黄

2005年5月#3 digi_193〜digi194