ネギ(葱)

【かぎけんWEB】
ネギとはキジカクシ目ヒガンバナ科ネギ属の多年草の野菜です。
別名:ヒトモジグサ(一文字草、人文字草)、Scallion、Welsh onion、Leek葱坊主(葱の花のこと)

●小学校のプランター植えのネギ(姫路で、2016年5月1日)

葱坊主 葱坊主 葱坊主


●植物園のネギ(筑波実験植物園で、2009年5月2日)

ネギ(葱) ネギ(葱) ネギ(葱)


●畑のネギ(2012年7月16日)

ネギ(葱)


●商品としてのネギ(葱)

ナガネギ(長葱) ネギ(葱) ネギ緑部 刻みネギ


●コネギ(小葱)

コネギ(小葱) コネギ


●バンノウネギ(万能葱)

バンノウネギ(万能葱)


●フカヤネギ(深谷葱)

フカヤネギ

ネギ(葱) とは、キジカクシ目ヒガンバナ科ネギ属の耐寒性・耐暑性のある多年草で野菜とされます。

2つのタイプの葱
根深葱(ねぶかねぎ)と、葉葱(はねぎ)があります。

根深ねぎ
草丈が長いので、長葱よも言い、葉の青い部分と白い部分を食べますが、青い部分は日に当ったところ、白い部分は土で覆われたところです。 全草を土に埋めると白葱が出来ます。関東では葉の白い部分、関西では青い部分が好んで食べられます。 代表品種に「下仁田ねぎ」があります。

葉葱(はねぎ)
草丈が低く細く柔らかい葱で緑の部分が多いです。 代表品種に「九条ねぎ」があります。

小ネギ
小ネギとは、ネギを早摘みしたもので、細く青い部分が多いねぎのことで、 ビニールハウスで一年中栽培されています。 別名で、万能ねぎ、細ねぎとも呼ばれますが、 各農協でブランド化しており、「博多万能ねぎ」(福岡県)や、「やっこねぎ」(高知県)、 など様々なネーミングで呼ばれています。

用途
つーんとした独特の香りと辛さあり、料理で魚肉類の臭みをとったり、薬効としても風邪による痰や鼻水の緩和、体を温めるなどの効果があるとされます。

料理方法
焼き鳥の「ネギマ」、焼いて味噌をつけて食べたり、さっと湯掻いて巻いたものを酢味噌で食べる「ひともじ」、白葱を千切りにしたラーメンのトッピング、白葱スープ、 小口切りにして麺類等の薬味、鍋料理の野菜などにして食べます。

一般名:ネギ(葱)
学名:Allium fistulosum L.
別名:ヒトモジグサ(一文字草、人文字草)、Scallion、Welsh onion、Leek葱坊主(葱の花のこと)
APG植物分類体系:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目ヒガンバナ科ネギ属
原産地:中央アジア
開花期:5月 花色:白 用途:食材

●関連ページ
ネギ(葱)  筑波実験植物園(2009年5月2日)  memo(2012年4月16日)  ナ行の花図鑑  農産物図鑑  花暦 


●小学校のプランター植えのネギ(姫路で、2016年5月1日)

葱坊主 葱坊主 葱坊主
葱坊主
姫路で(2016年5月1日)


●植物園のネギ(筑波実験植物園で、2009年5月2日)

ネギ(葱)
ネギ(葱)
ネギ(葱)

ネギ(葱)
筑波実験植物園で、2009年5月2日


●畑のネギ(2012年7月16日)

ネギ(葱)
2012年7月16日


●商品としてのネギ(葱)

ナガネギ(長葱)
ネギ先端部
刻みネギ

ナガネギ(長葱)
2011年11月9日

ネギ(葱)
ナガネギ(長葱)
2009年11月6日



●コネギ(小葱)


コネギ(小葱)
小ネギとは、ネギを早摘みしたもので、細く青い部分が多いねぎのこと。
ビニールハウスで一年中栽培されており、別名で、万能ねぎ、細ねぎとも呼ばれます。
コネギ(小葱)、2009年3月9日、購入


●ブランドねぎ
各農協でコネギをブランド化してネーミングしています。

コネギ
「やっこねぎ」
高知県の農協でブランド化した小葱
2012年4月16日、和代様より


バンノウネギ(万能葱)
刻み 「博多万能ねぎ」
福岡県の農協でブランド化した小葱


●フカヤネギ(深谷葱)

フカヤネギ
フカヤネギ(深谷葱)