トラフグ(虎河豚)

【かぎけんWEB】
トラフグとはフグ目フグ科の海水魚で毒があります。
別名:Torafugu、Japanese pufferfish

トラフグてっさ トラフグてっちり トラフグ雑炊 トラフグ雑炊 トラフグのテッサ トラフグ皮刺し トラフグ蝋細工 冷凍テッサ 冷凍テッチリ てっちリセット トラフグ焼き てっさ

トラフグ(虎河豚) とは、北海道〜九州までに生息するフグ目フグ科トラフグ属の海水魚で猛毒を避けて調理され身は高級品です。
大変高価なので養殖ものが使われます。
体長は70cm程で体形はどんよりしています。興奮すると大きく身体を膨らませます。 背側は濃褐色で小さな円斑が散らばり胸鰭の後に大きな黒斑があり縁が白くマーカーされています。腹側は白い。
産卵期は春〜夏です。

河豚の仲間
フグ科には、トラフグが属するトラフグ属(Takifugu)の他、キタマクラ属(Canthigaster )があります。

トラフグ属の仲間
トラフグ属には、このトラフグの他、クサフグや、コモンフグ、ショウサイフグ、マフグ、ヒガンフグ、アカメフグなどの種類がいます。

トラフグの調理
トラフグや、マフグ、ショウサイフグは毒を避けて食用としますが、見分けが難しく猛毒があるので調理にはふぐ調理師免許が必要です。
肝臓と卵巣は猛毒でなので丁寧に除去してから調理されます。
特に人気の料理は、身を透き通る程薄く切った「てっさ(鉄刺)」や、「アラを使った河豚鍋「てっちり」と食後にご飯を入れた河豚雑炊です。


干した河豚ヒレを焼いて日本酒の熱燗に入れた「ひれ酒」は冬に人気です。 その他、美味しい料理に唐揚や、焼物、一夜干があげられます。
毒の無い精巣「白子」は食べられます。

一般名:フグ(河豚)
学名:Takifugu rubripes
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門条鰭綱フグ目フグ科トラフグ属
別名:Torafugu、Japanese pufferfish
生息分布: 生活環境: 
全長:70cm 体重:300g
体色:濃褐色に小さな円斑(背側)、白(腹側)
産卵:3〜7月 漁:秋
可食の別:可(卵巣や肝臓にある猛毒を除去) 
調理方法:てっさ(鉄刺)や、てっちり、雑炊、唐揚、焼き、一夜干、ヒレ酒
備考:養殖モノが多いです。

■関連ページ
フグ(河豚)  トラフグ(虎河豚)  海の博物館(2017年5月6日)  クサフグ(草河豚)  コモンフグ(小紋河豚)  寿司図鑑  旬図鑑  魚類図鑑  釣りカレンダー  麹町便り  memo 


虎河豚テッサとテッチリ

トラフグてっさ トラフグてっちり トラフグ雑炊 トラフグ雑炊
トラフグてっさ、てっちり、雑炊
2019年3月2日、自宅


トラフグテッサと皮

トラフグのテッサ
トラフグ・テッサ
トラフグ刺身

トラフグ皮刺し
トラフグ皮刺し
トラフグ(虎河豚)


トラフグ泳ぎ姿(蝋細工)

トラフグ蝋細工
良くできた細工魚「トラフグ」、海の博物館(2017年5月6日)


冷凍トラフグweb取寄せ

冷凍テッサ 冷凍テッチリ
取寄せトラフグ(虎河豚)、冷凍テッサ、冷凍テッチリ
山口より取寄せ、2014年11月12日


トラフグ調理済み

てっちリセット
てっちリセット

焼トラフグ
焼トラフグ

てっさ

てっさ
トラフグ(虎河豚)、日本橋のデパート、2013年6月2日