田中磯-磯釣り


城ヶ崎(伊豆半島)、2008年4月5日
釣果-クロソイ(黒曹以) 1匹(27cm)
釣り座-田中磯 クロソイ(黒曹以) クロソイ(黒曹以) クロソイ(黒曹以) 姿作り クロソイ(黒曹以) 出汁 クロソイ(黒曹以) 食後 イソヒヨドリ♀ ハハコグサ(母子草)
城ヶ崎海岸の田中磯に、2008年4月5日釣行しました。 釣果は、27cmのクロソイ(黒曹以) でした。 この魚、最初はメバル(眼張)かと思いましたが、
 ・メバルC型にしては目が小さい 
 ・キツネメバル・タヌキメバルはもっと深い場所
  (50m〜150m)にいるケースが多い 
 ・画像でははっきりと見えないが、涙骨(目の下の骨の
  出っ張り)がややとがって見える
ことから、クロソイ(黒曹以) と判断しました。
魚は生きている時と死んでしまった後では、体表色が変わることが多く、 メバルとクロソイ(黒曹以) も釣ったときに意識して細部まで仔細に調査しないと 見分けが付きにくいと思いました。

■関連ページ
田中磯(2008年4月5日)  使用前・使用後物語  田中磯(2008年3月2日)    ハハコグサ(母子草)  釣りカレンダー 


田中磯
釣り座−田中磯
2008年4月5日、城ヶ崎海岸で
今日の釣り座は田中磯の先端です。
クロソイ(黒曹以)
今日の釣果はクロソイ(黒曹以) です。
2008年4月5日
最初、メバル(眼張)かと思いましたが、 その後、クロソイ(黒曹以) ではないかと思うようになりました。
クロソイ(黒曹以) 全姿
クロソイ(黒曹以) 全姿です。
2008年4月5日、城ヶ崎の定宿で
クロソイ(黒曹以)
クロソイ(黒曹以) 調理姿
2008年4月5日、城ヶ崎の定宿で
饂飩数寄
ウドン数寄
2008年4月5日、城ヶ崎の定宿で
クロソイの焼き切りの後、アラで饂飩数寄をします。
田中磯
食後
2008年4月5日、城ヶ崎の定宿で
アラは最後に引き上げて残った身を食べます。

使用前・使用後物語のページへ




ハハコグサ(母子草)
2008年4月5日、田中磯へ行く途中の自然研究路で
この植物は、ハハコグサ(母子草)です。 下記に詳しいです。

ハハコグサ(母子草)のページ


磯ヒヨドリ
2008年4月5日、田中磯で
釣りをしていると岩場に飛んできます。

鳥・トリ・とりのページへ


●クロソイ(黒曹以) ●クロメバル(黒眼張)
一般名:クロソイ(黒曹以)
別名:Rock fish
学名:Sebastes schlegelii
分類:カサゴ目フサカサゴ科メバル属
特徴:目がメバルほど大きくは無い、涙骨がやや尖っている。
一般名:クロメバル(黒眼張)
学名:Sebastes inermis
別名:春告げ魚
分類:カサゴ目フサカサゴ科メバル属
全長:20〜30cm
体表色:黒褐色 釣り期:周年
特徴:目が大きく、目が良い